韓国旅行 2日目

 2日目
 
 興奮して早くに目が覚め、シャワーを浴びた。いよいよ街中へカジャ
b0076846_181128100.jpg


7号線地下鉄鶴洞(ハクドン)の駅でT-Moneyのストラップにチャージ。
前にお友達から韓国のお土産でいただいたストラップと、T-Moneyカードが大活躍。私のストラップにチャージ出来なくて手こずっていたら、地元の人が親切に手伝ってくれた。
b0076846_228441.jpg


で、何の確認もせず、改札を通ったら、乗るつもりの方向と逆だった~。でも今回の旅行のナビ担当となってしまったお友達が調べてくれて、どっちからでも明洞方向へ行けることがわかり、そのまま乗る。
b0076846_18122856.jpg


 地下鉄はホームに扉が付いていて、日本の車両より、かなりレールの幅が広いので、ゆったりしている。シートは固いベンチだったけど、汚れなくていいかも。車両の中で携帯で通話している人を頻繁に見かけた。漢江を渡るときは一度地上へ上がる。景色がとてもいい。一度途中で乗り換えて、支庁で降りた。地下街に沢山のお店があったけど、まだ早い時間だったので、閉まっていた。
 
 地上へ上がると、すぐに南大門市場。目的のお粥のお店はこの市場を通るのが早いけど、魅力的なお店がいっぱいあって、すんなり通れそうにない。途中、地元の人が、次々と肉まんを買っているお店があっておいしそうだった。そのまま食べられるのか分からなくて、買わなかった。あまりにもお腹が空いていたので、小公粥家というお粥のお店へ急いだ。
 お店はこじんまりしていたけど、満席。ガイドブックに載っているからかみんな日本人。日本語でアワビのお粥(9,000W)ともう一品モドゥンアルソッパブ(11,000W)(牛骨スープでたいたご飯の上にトビウオの卵、イクラ、カキなど30種類の具が乗っている)注文して、3人で分ける。
b0076846_18131971.jpg


b0076846_13423893.jpg


b0076846_13432447.jpg


b0076846_13442731.jpg


その後、南大門市場へ。かばん屋さんが多くて、店先にはブランドのコピー品の小物が売られている。でもこれはみせかけの商品。
市場を歩いていると、「本物そっくりのあるよ~」と何回も腕をひっぱられた。
b0076846_13591074.jpg


b0076846_1348969.jpg


 そこから明洞まで歩く。道に屋台が出ていて、通れないほどのにぎわい。いろんな食べ物が売っていて、特に、虫(蚕?)のようなものを煮込んで売っていたのにはびっくり。これは他のいろいろなところで見かけて、紙コップにいれて、楊枝でつつきながら、カップルが食べているのをみてかなり引いた。匂いも強烈でこればかりはダメ。
 南大門市場ではやはり日本人などの観光客には値段をふっかけてくるお店が多いよう。2つの買い物で失敗したものがあった。おおよその品物の値段を知っておくのも大事かも。
江南はそうでなかったけど、ソウルの繁華街は横断歩道というものがなく、道を渡るのには地下道をくぐらなくてはならない。これがなかなかしんどい。地下へ降りる階段には3分の1は露天商の商品が置かれて売られている。
b0076846_13492874.jpg


 明洞を少し歩いて、ピビンパで有名な全州中央会館へ。ピビンパ(9,000W)と海鮮チヂミとビールを注文。歩き疲れたのでビールがうまい!街中にもいろいろ支店を見かけた。元祖というだけあって、おいしかった。一度は食べておかないと。
b0076846_18141242.jpg


b0076846_1351163.jpg


b0076846_13513152.jpg


b0076846_13515744.jpg


b0076846_18135457.jpg


長い一日はまだまだ終わらない。

 乙支路入口駅から出ている14:20発の無料シャトルバスに乗るために急いでお店を後にしてバス乗り場へ向かったけど、地図がアバウトなのと、意外にも距離があり、結局シャトルバスに乗れず、タクシーを拾った。景福宮を左手に見て、(車から観光)わきの道を入っていくのだけど、三清洞のあたりが渋滞していて、車が進めない。そこを抜けたら、車はスムーズに進んだ。三清洞は土曜日だったのもあり、ものすごい人。観光客もいたと思うけど、地元の人もたくさんいたようだった。おしゃれなカフェが沢山あった。
 途中から、坂道になり、トンネルを抜けると、左手に「三清閣」の門が見えた。
ここは、韓国ドラマ「宮」「食客」などのロケ地として使われている。建物のまわりはかなり急な坂道。門の前で降ろそうとする運転士さんに、もっと上まで上がってと一番上の駐車場まで行ってもらった。結婚式が行われていたようで、参列の方や新郎新婦がちょうど帰るところだった。おそらく貸切だっただろうから、気になっていた「異宮」という宮廷料理のレストランはその日は入れなかったと思う。(車は20分ちょっとかかった。5,300W)
b0076846_1412330.jpg


b0076846_140823.jpg


b0076846_1414562.jpg


b0076846_1422666.jpg


b0076846_1814419.jpg


 一番大きな建物の中へ入りお茶を飲むことにした。テラス席からの眺めは最高で、ソウル市内と城壁のようなものがある山の方にはまだ桜もさいており、登山道のようなものもある。天気がよく、ちょうどよい気候で、とても気持ちが良かった。私はクランベリージュースでお友達はナツメのジュース。良く見かけたお茶菓子もついていた。
 ちょっと市内から離れているので、なかなか観光ルートに入らないかもしれないけど、おすすめのスポット。
 
 16:00発のシャトルバスに10分ほど乗り、仁寺洞の前でバスを降りた。
骨董品やら韓紙のお店やらお茶の道具などのお店が続いている。
 お茶のカップ(一つ13,000W)を購入し、隣の刺繍のお店でコースター5枚入り(10,000W)を買い(このお店はものすごく丁寧にラッピングしてくれて、お店のオーナーの方がとてもこだわっていたお店で素敵だった)近くにあった傳統茶院という耕仁美術館の敷地内にあるお店で、建物が素敵で、とても雰囲気のよい空間にあるお店だった。
b0076846_1431668.jpg


b0076846_18154751.jpg


五味茶を頼んだ。お茶にお菓子がついているのかと思ったら、別の注文だったのか、(他の人にはついているのに…)私たちにはなく、お店の人に聞くと、10個で4,000Wといわれ、そんなに食べられないので、頼まなかった。
そこを後にして歩いていくと、韓紙のお店で、義母が玄関に額に入れて飾っていた紙を見つけた。その紙のお値段なんと2,000W。持って帰るのが大変だと思ったけど、2種類その紙を購入した。
b0076846_1435020.jpg


 この時点でかなりの疲労が…
スタバで買ったコーヒーがおいしかったこと。お腹もすいて、屋台のホットクを買う。(900W)中にメープルシロップが入っていておいしかった!
 交差点でタクシーを拾い、ロッテデパートへ向かう。
この日のこの後の予定ではロッテマートで買い物をした後、江南へ戻ってサムギョプサルを食べ、江南の地下街でお買いものする予定だったが、3人とも重い荷物を持ち歩いており、かなり限界に近く、ロッテのDFを見たあと、よもぎ蒸しのお店へ行こうということになり、急遽21:00に予約を入れた。ロッテデパートの地下のフードコートで食事をし、タクシーでよもぎ蒸しのお店、「ドリームバスⅡ」へ向かった。
ロッカーへ荷物を預け、、ビニールのかぶり物を首からかぶり、よもぎ蒸しのイスに座る。3種類のよもぎから選ぶことができて、「ダイエット」「美容」「婦人病」とわかれており、私は「美容」を選んだ。座るとすぐにじわじわと汗が出てきて、かなり熱い。30分座っているのだけど、そうとう汗をかいた。顔が熱くならない分、なんとか我慢できる。最後の5分だけ、頭まですっぽりかぶる。体があたたまったまま、すぐに隣の部屋で、オイルを使って、全身マッサージと海藻顔パック(30~40分)。マッサージがとっても上手で至福の時間。一日の疲れが吹き飛んだ。一日の最後にここに来て良かった。
基本コースはクーポンがあったので、60,000Wが54,000Wとなった。
 お友達はこのよもぎ蒸しのイスを購入したいと言ったところ、900,000Wで一式販売してくれるとのことで、次回本当に購入するそう。(笑)私も欲しいなぁ~。
 帰り、車で送ってくれるとのことでお願いして車に乗るとき、お店の人に江南までだったとは聞いてなかったのか、かなり不機嫌そうだった。やっぱり江南は遠いのね。

{追記}

韓紙とは??

韓紙の特徴として、繊維質が多く、コシがあり、なおかつ触感がよいことがあげられます。また埃がつきにくく、軽くて吸着性がよいのでいろいろな用途があります。代表的なものとして絵,、書道、韓紙人形、韓紙工芸品,、韓紙絵、韓紙壁紙などに幅広~く利用されている万能紙!!なんです。(下記HPより転載)
http://www.konest.com/data/shop_mise_detail.html?no=900 
[PR]
by brubruce | 2009-05-02 14:05