オンワード樫山 ファミリーセール

 10月21日から開催されていた「オンワード樫山」のファミリーセールに22日に行ってきた。以前は芝浦の本社の倉庫で開催されていたけど、最近は東京ビックサイトで開催しているらしい。
まだゆりかもめが通っていない頃は田町の駅から歩いた覚えがある。バスで会場を行き来していたことを思うと、ワンフロアで見られるのはとてもいい・・・と思ったけど、日曜日ということもあり、物凄い人で意識が朦朧として、見ても見ても見切れないほどの洋服。うろうろして疲れてしまった。オンワードの扱っているブランドは「組曲」「23区」「J PRESS」「SUIVI」「field/Dream」「icb」「any FAM」そしてライセンス商品が「ポロラルフローレン」「JeanPaulGAULTIER」「DAKS」「MICHAEL KORS」「Paul Smith」「Calvin Klein」「SONIA RYKIEL」「CELINE」「MISSONI」など。ライセンス商品はライセンス契約が切れたりすると別の会社に移ったりするので、前はあったのに・・・なんてことが良くある。相変わらず、「ラルフローレン」は人気があるなぁという感じ。
 息子のピアノの発表会があるので、(全然練習してないので本当は出るのをやめたいくらい・・・)お出かけにも着まわしの出来るフォーマルをと思い、JPRESSで物色するも、サイズが見つからない・・・やはりバーゲンは、初日の朝一でなければだめ。とりあえず、ボタンダウンの黄色いシャツと蝶ネクタイをゲット。そして、私の水玉のスカートとブラウス、ショートブーツ(合皮で2900円)を買った。
 ファミリーセールと聞くと血が騒ぐ。名前を書いたら次回から案内状が贈られてくるものや、株主だけしか入れないとか、社員、家族だけとかいろいろある。
 子どもの洋服のファミリーセールは人気があり、会場内はかなり殺気立っている。私の行った中で、凄いのは、「ナルミヤ」かな。青山の本社の倉庫でしょっちゅう行われていて、住所と名前を登録しておくと、はがきで案内が送ってくる。お店の人が、前の人が取っていらないものを入れたダンボールのを持ってくると、その箱を奪い合うという凄まじさ。空っぽのワゴンの周りをみんなが囲んでいて、返品のものがワゴンに戻されると、カルタ取りよりも素早く、奪い合って、一瞬にしてなくなると言う有様。子どもを連れてなんてありえない会場の一つ。
 フーセンウサギのセールも凄かったかな。靴なんて、節分の日の神社で豆まきのように靴が投げられていたし・・・
 なかなか手に入らないファミリーセールのチケットは「三陽商会」かな。バーバリーが人気だし。
 私は奪い合いなんて出来ないけど、デパートでプロパーの値段でお買い物がしたくない人。(というより出来ない!)ファミリーセールで定価の半額くらいで買えるというお得感がみょ~に嬉しい。安いから!といって入らないものまで買ってしまったという失敗も多々あるけど・・・やっぱりやめられない。いつか、デパートやブランドショップでお買い物できる様になるかな?
b0076846_23253886.jpg
[PR]
by brubruce | 2006-10-25 16:40