オクシタニアル グランドオープン

 神谷町駅から歩いて1分程の東京タワーへ向かう途中に、お菓子とチョコレートのお店
オクシタニアル」が今日オープンした。b0076846_23462622.jpg

b0076846_23464561.jpg

b0076846_23532786.jpg

 今日オープンというのは知っていたのだけど、何時にオープンするのかは知らずに、11:00ごろお店に行くと、入口には開店祝いのお花があふれんばかりに置かれていて、お店の中はお店の関係者の方が沢山いて、販売の方、奥にはパティシエの方があわただしく作業をしていた。入口が開いていたので、思わず中に入ってしまったら、オープンは12:00という。娘の幼稚園のお迎えが11:50だったので、一度家に戻る事にした。
 お店の隣には「オレンジのバイテン」というお店が出来ていて、ショーウインドウにおいしそうなパンが売っていたので、買って帰ることにした。
 今日行こうか、明日行こうか悩んだけど、どうしてもケーキが食べたい!と思い、16:00ころリベンジ。
お店にはひっきりなしにお客さんが入ってきて、ケーキがどんどん売れていく。生キャラメルと賞を取ったケーキ3点とお友達のマカロンを購入。
 お店は南フランスをイメージしたオレンジやイエローを基調とした明るいデザイン。お店の名前の「オクシタニアル」とは、オクシタニア=13世紀から16世紀に存在した、南フランスのある地域の名称。末尾に'ル'をつけてオクシタニアル。
MOFのステファン トレアンさんが監修のもと、伝統的なフランス菓子を南フランス風にアレンジしているお菓子だそう。ショーケースには生キャラメル、ヌガーキャラメル、アーモンドにチョコレートを絡めたものなど、その隣にボンボンショコラとトリュフの詰め合わせ、そしてプチガトーがずら~り。マカロンのボックス6個入りと12個入り。そして、独立してギフトコーナー。クッキーも種類豊富。b0076846_23472088.jpg

b0076846_23473839.jpg

 
ルビー(780円)
2002年チャンピオン・ド・モンド・フランス代表の作品、チョコのダッコワーズ生地にミルクチョコレート、アーモンド、フランボワーズのジュレの組み合わせ
b0076846_23475958.jpg

タヒチ(750円)
2004年MOF作品。南国フルーツとラム酒のケーキ
b0076846_23482196.jpg

デュオ(750円)
こちらもMOFの作品、ダックワーズ、チョコレートクリームなど。
b0076846_2349285.jpg

生キャラメル(700円)
b0076846_2354153.jpg


(HP参照) 
[PR]
by brubruce | 2008-01-09 23:50