羊羹とお茶

 戸越銀座の商店街のお茶屋さんで、「吉祥寺で有名な羊羹」と張り紙がしてあり気になっていた。もしかして、あの「小ざさ」の羊羹だったりして…と思っていた。
(朝の3時ころから並ぶという、小ざさの羊羹は未だ口にしたことがない。)
 先日、お店の人がちょうどトレーに羊羹をのせて店頭に置こうとしていたところを通りかかり、子どもたちが羊羹食べたい!というので、買ってみることにした。
吉祥寺にある「こしの」というお店の羊羹。
何種類かあって、こしあんの練り羊羹を買った。(580円)

 羊羹にはお茶がなくては。

 築地の交差点近くにある、お茶のお店がある。
築地「三久
そこの、山だし 特とく(525円)
いつも試飲させてくれるので、飲んで以来、そのお茶にはまっている。
お湯の温度も気にせず入れても、おいしく入れられる。
口の中に入れてしばらくすると甘みが広がってくる。
一度このお茶を出すと 、「まとめて買って来て!」とよく頼まれるくらい。
他にも山だしシリーズはいろいろあるんだけど、この特とくがほんとにお得。
隣で売られている築地の名物、茂助だんごもおいしい。

色・味・香を楽しむために茶葉を愉しむために、茶葉の形状にとらわれずに創られた三久オリジナルの「深蒸し茶」です。深蒸し煎茶に、選別を終えた芽茶・粉茶・茎茶を三久独自の配合率で加え、荒茶仕立てに仕上げました。  それぞれの良い点が醸し出すハーモニーは、最高です。夏は水出しでも、美味しくお飲みいただけます。  魚河岸で、一番人気の山だしシリーズ。ぜひ、お楽しみください。(HPより転載)

 羊羹を買うことはめったにないけど、この「こしの」の羊羹、おいしかった。口の中で、さら~っとあんこがとけていくし、口の中に残る後味もとてもいい。
 お茶は羊羹の甘味を、苦味で一度打ち消してくれて、そのあとふわ~っと甘味が広がってくる。やっぱりいいこのお茶好きだぁ。
 絶妙のバランス。おいしゅうございました。
b0076846_2122615.jpg

b0076846_21222070.jpg

[PR]
by brubruce | 2008-08-22 21:26