ディズニーリゾート

 先日、息子のサッカーの試合が雨で中止になった日に、イクスピアリへ「崖の上のポニョ」を観に行った。
 最近遠ざかっていたディズニーリゾート。舞浜の駅を降りると、やっぱりワクワクした気分になる。ディズニー好きの血が騒いでしまう。まずは映画の座席の予約をしに、イクスピアリへ向かう。ここの映画館はとっても穴場だと思う。余裕で席を予約でき、子どもたちを劇場内へ連れて行く。私も観ようかどうしようか迷ったのだけど、久し振りのイクスピアリをゆっくりと堪能したかっので、別行動となった。b0076846_2351578.jpg

 ショップをブラブラしたあと、ピエールエルメでお茶をすることにした。
セットで1200円で飲み物はプラス300円
b0076846_23522575.jpg

ガトーサラー
マロン入りビスキュイ、パッションフルーツのジュレ、抹茶クリーム、マロンクリーム、パッションフルーツのグラサージュ、
エモーションサラー
パッションフルーツのクレームブリュレ、マロンクリーム、マロンポワレ、抹茶のジュレ、抹茶クリーム、パッションフルーツのジュレ
マカロン

イクスピアリのピエールエルメは、子連れもたくさんいるし、気軽に入れる感じ。のんびり、ゆっくりと味わえた。

 子どもたちが映画を観終わり、食事をして、息子の希望のお店「天賞堂」へ行き、ディズニーリゾートラインに乗ることにした。
b0076846_2353712.jpg

乗車料金が、200円から250円に値上がりしていた。
巨大駐車場に置かれた、パイロンがミッキーの形。
b0076846_2353275.jpg

「隠れミッキーみっけ!」と子どもたちが喜んでいた。
2周お付き合いして、ディズニーランドステーションで降りる。
 
 随分前から工事をしていた、ディズニーランドホテルを覗いてみることにした。
ランドのエントランスの真ん前にどどーんと建ったホテルは圧巻。
ランドのワールドバザールと同じビクトリア調様式のデザインとのこと。ビーターパンや白雪姫、アリス、シンデレラのキャラクターの部屋もあると聞いていたので、HPで部屋の写真を見てみたら、もっと子ども向けの部屋なのかと思いきや、優雅で、落ち着いた雰囲気で、大人向けな感じ。ディズニーランドのリゾートホテルなので、子どもたちがバタバタ走りまわっても、おのぼりさん丸出しでも、全く気を使わなくていいのが、いいのか、悪いのか。
b0076846_2354179.jpg

b0076846_23544860.jpg

b0076846_235565.jpg

 建物の左側に気になるショップを発見。
「ビビディ バビディ ブティツク」
b0076846_2355432.jpg

子ども向けのビューティーサロンという。ドレスを選んで、ヘアメイク、メイクアップ、ネイルをしてくれ、写真を撮ったりするらしい。
お店を覗いたら、ちょうど二人の女の子がヘアメイクをしてもらっていた。そのその後、ロビーでドレスを着た二人に会った。
娘も「着てみたい!」と言うかと思ったら、全く反応していなかった。
クラウンコースだと、ドレスも靴も貰えて、ヘアメイク、メイクアップ、ネイル、写真撮影で使用したメイク道具などを貰えて、25,000円だという。そのまま、インパークもOK。小学生以下はハロウィン以外でもコスプレOK。

 子どもたちには何度もせがまれている、ランドとシー行き。
私は少しディズニー熱が冷めていたので、そのうちにね~。生協で安いチケットが買えたらね~と言ってごまかしているんだけど、ちょっと行きたくなってきた。
でも朝から晩まで付き合うのは疲れるなぁ。空いているときないかなぁ。
[PR]
by brubruce | 2008-09-07 23:58