<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 昨日木場のイトーヨーカ堂にて「カーズ」の映画を観た。
「トイストーリー」「モンスターズインク」「ニモ」などのピクサーの映画は私が大人になってから公開されたものばかり。もちろん大好きだけど、映画を子どもの頃に観た時の気持ちとは少し違ってる。大人の感じ方になってしまったのか・・・仕方ない。
 「カーズ」はあまり期待していなく、初めのほうも「なんだいまいちかも・・・」と思っていたら、映像がCGか実写なんだか分からないくらい素晴らしくきれいで、ラジエータースプリングスという町が古き良きアメリカを映し出していて、のめり込んでしまった。「ルート66」という今ではハイウエィが出来てしまった為、幻となってしまった道路が登場するのだが、これは子ども向けというより、カーズを観せに連れて行く親のためにつくられたとしか思えなく、子どもは車を観て楽しみ、親は古き良きアメリカの時代の物語を楽しむといった奥深い構成にやられてしまった・・・
 私はルート66を通って車で東海岸から西海岸まで旅行したい!という夢がある。といっても現実では無理かもしれないけど、いつかチャンスがあったら行ってみたい。
 先日京都の伯母の家に泊めてもらった夜、長い時間いろいろなお話をした。伯母がアメリカに住んでいた時、車でこのルート66を旅行したという話を聞いたばかりだった。子どものころから伯母のアメリカでの生活の話を聞いて私はアメリカに憧れを抱いていた。今回の映画にも登場するようなあたり(ラジエータスプリングスは実在する町なのか分からないけど)の砂漠を走った時はご主人の額に伯母はビニールに入れた氷を当てながら走ったとか・・・でもあとから聞いた話では現地の人は昼間に砂漠を走るような無謀な事はしないそうだとか・・・

「カーズ」DVD化したらすぐにまた観たい!
[PR]
by brubruce | 2006-07-27 23:16 | 映画
 次の日娘は元気になったので、電車で信楽に向かう。前日より涼しい。
京都駅から草津という駅まで行き、そこから貴生川へ行き、信楽高原鉄道にて信楽駅まで行く。うまく乗り継がないと、1時間に1本しかないので、時刻表をしっかり調べていった。京都から約2時間程かかった。信楽行きの電車に乗るのが子どもの頃好きだった。普段は石山駅からバスで1時間ほど乗って行くのだが、私は娘と同じで乗り物酔いがひどかったので、この1時間乗るバスが辛かった。電車は乗り換えの手間とバスより時間がかかるのとで、親は嫌がったが、私は窓から見える景色がのどかで窓を開けて電車に乗るのが大好きだった。だから廃線になると言われたときはとても残念だったが、民営化されて残った事はとても嬉しかった。15年程前のGWに開催された陶芸祭の時、大事故がおきた時はショックで(事故の少し前に私も信楽に行っていた。)残念でならなかった。それ以来信楽に行く事もめっきり減ったのもあり、今回信楽高原鉄道に乗ったのは本当に久し振りだった。二度とこのような事故が起こりませんように。追悼の意をこめて黙祷した。
 法事があったので、ほとんど時間がなく、楽しみにしていたお買い物は帰る日の朝一にした。朝からバケツをひっくり返したような土砂降りの中、2年前からお気に入りの谷寛さんのお店(小屋になっている)でお買い物。
 子どもの頃から信楽焼の陶器は生活の一部だったので、私の中では落ち着く食器。あの土のザラザラ感と重たさは信楽焼きならでは。子どもの頃はお店のお買い物につき合わされ、退屈で嫌でたまらなかったけど、今ではその退屈さを私の子ども達が感じてる。
 2年前に湯飲み買った。今回は同じ絵柄のコーヒーポット6,500円(本当は上に弾いた豆をろ過するコーヒーろ過器2,500円が付いていた。カリタので代用できると思って買わなかったけど、後悔・・・)コーヒーマグ1、600円、四角の皿1,700円
 
 車で京都に戻る。途中、立木観音に寄ってもらうが、物凄い雨と、サンダル履きであったのと、車酔いのため、700段の階段を登ることが出来なかった。
京都駅中の伊勢丹でお土産を急いで買い、新幹線に乗った。
山鉾巡行は4年振りの雨巡行だったらしい。新幹線は満席でデッキ部分にも人が溢れていた。
息子の好きなのぞみ500系に乗って無事帰ってきた。

b0076846_2340422.jpg
b0076846_232913100.jpg
b0076846_23292321.jpg
2年前に購入した湯飲みb0076846_23293418.jpg
京都のお土産
[PR]
by brubruce | 2006-07-24 23:30 | 旅行
 前回の更新から何だか忙しくて、疲れてしまっていてパソコンを開く事が出来ず、久しぶりとなってしまった・・・
 7月15日から17日の三連休は京都と信楽に行った。私の祖母の3回忌の法要があり、2年振りに信楽に行った。
京都は母方の実家があり、100歳のお婆ちゃんが元気にしている。子ども達が曾ばあちゃんに会うのは初めてだったので、画用紙に絵とメッセージを書いてプレゼントすることにした。
 15日は京都は祇園祭で京都駅に着いてすぐに地下鉄で四条烏丸まで行き、長刀鉾を見に行く。京都は盆地で物凄く暑い!どうにもこうにも汗が止まらなく、少し歩くのも辛いくらいだった。
長刀鉾は「鉾先に疫病邪悪をはらう長刀をつけている。古来くじ取らずで必ず巡行の先頭を行き、生稚児の乗るのも現在この鉾のみ。前懸及び、胴懸はインドや中国などの絨毯である。」(平成18年度祇園祭山鉾参観案内書より抜粋)売店でお買い物をすると、この鉾に乗ることができるのだが、男子しか乗ることができず、私と娘と母は待っていて、息子と父が鉾に乗った。
その後、暑さで鉾町を見る元気もなく八坂神社へと向かう。お参りをした後、行きたかった「一澤新三郎帆布」へ向かうが、お店は長蛇の列。1時間以上は待ちそうなので諦めた。(後から妹が時間差で京都に到着し、このお店に行って、待たずに買い物をしてきた!夕立の後だったので、人がいなかったらしい・・・悔しいお願いしておくのだった。17日に妹はもう一度行ったけど、商品が何もなかったそう)
 京都駅にタクシーで戻る。車に酔ってしまった娘が京都駅の改札前でなんと嘔吐!
私と娘はもろに浴びてしまい、大変な事になった!
掃除をしようと係の人に言いに行き、助けを求めるが、祇園祭で半端ない観光客の対応で忙しく無視されてしまった。結局、通りがかりの親切なおじさんが新聞紙を下さり、何とか掃除をすることが出来た。
 その日信楽までレンタカーで移動するはずだったが、私と娘はその晩親戚の家にお世話になる事にし、息子と父母と妹が先に信楽に向かった。
b0076846_225717.jpg
b0076846_2257187.jpg

[PR]
by brubruce | 2006-07-24 22:54 | 旅行
 昨日は柏レイソルの試合を柏の葉サッカー場に観に行った。夜7時からの試合だったので子ども達は眠くなるかなと思ったけど、試合を楽しみ、帰りもしっかり歩いてくれた。つくばエキスプレスに初めて乗った。速度が速い。加速が早く、あっという間に130キロくらいで走っていた。乗り心地はまあまあ。地下を走るとき静かなのが良いなと思った。試合は柏レイソルと横浜FC。レイソルが2対1で勝った!横浜は三浦カズや城が出ていてとても面白い試合だった。
 実家に泊まったので、今日は実家の近くにあるダイエーに買い物に行った。主人と息子はサッカーをしに出かけたので、娘と父と三人で行った。娘がプリキュアの靴をねだってジイジに買って貰う。帰り際にレスポートサックを扱っているお店があったので、覗いていたら、私にまで買ってくれた!嬉しい!
 私が普段使うバックはほとんどレスポ。軽くて沢山物が入るし、デザインが好き。ハワイのお土産やSONYプラザや直営店やオークションや楽天で買ったり。大小いろいろで15個くらいはあるかな。
今日のは新しいデザインだったらしい。形は7520 CLASSIC HOBO 3634 オランジェリ(size:22X32X12 9,555円)斜めがけにも出来るとても使いやすそうな大きさ。
デザインもとても気に入った。お父さんありがとう!
b0076846_0174511.jpg
[PR]
 娘が昨日までヘルパンギーナにかかって寝込んでいた。39.7℃の高熱が出て、同時に喉や口の中に白いブツブツが出来ていて、痛いのか沁みるのか食欲がなかった。幼稚園でとても流行っているらしく、今朝登園する時に会ったお友達、会う人会う人みんな週末ヘルパンギーナにかかっていたらしい。遊ぶ時頭をくっつけて密着して遊ぶからなのか、免疫が未熟だからなのか、とにかく幼児期にかかる病気のの感染力は凄い!
 今日から洗濯の洗剤を変える事にした。昨日生協から届いた石けんの洗剤を早速使ってみた。子ども達が赤ちゃんの頃は子どものものは石けん洗剤で、私たちのものはアタックなどの普通の洗剤と分けて洗っていたけど、最近は私たちのものと一緒に普通の洗剤と、柔軟剤にダウニーを使って洗っていた。
 ダウニーの香りが好きで、コストコに行って安いものを買ったりしていた。巨大ダウニーちゃんまで買ってしまった。実は前からなんとなく気になっていたのだけど、洗剤売り場や100円ショップに行くと、どうも調子が悪くなる。息苦しい感じと体がだるい感じ。どうも化学物質に体が反応しているよう。もしかしたら、化学物質過敏症の予備軍なのかも知れない。血液検査でもしたら分かるのだろうか?こういうのは人それぞれ許容量があるらしく、それを超えてしまうと一気に発症するらしい。まだまだ大丈夫と思っていたけど、急に怖くなってきたので、まず、洗剤から変えてみることにした。
 ドラム式の洗濯機でも使える洗濯用液体石けんを生協で購入した。(1000ml・577円)
洗濯機の洗剤を入れるところに液体石けんと書いてあったので、そこに入れて、柔軟材は入れずに普通に洗濯機を回した。今日は雨だったので、洗濯後2時間乾燥機をかけて、その後まだ湿っていたので、お風呂場の浴室乾燥機を使って乾かした。
気になる香りも特になく、柔軟材なしなのに、フワフワに仕上がった。汚れもしっかり落ちている。
b0076846_2373767.jpg

 もう一つ、酸素系漂白剤(500g・225円)こちらはずっと前から愛用している漂白剤。しつこいしみも熱いお湯にこれを入れてつけて置いたら真っ白。もちろんカラーの衣類にも使える優れもの。我が家の洗濯には欠かせない。
 最後に石けんシャンプーとリンスのお試しセットも購入してみた。子ども達は赤ちゃん用のシャンプーリンスを使っているので良いとして、私はいろんな市販のものを毎回変えて使っているけど、どれもいまひとつ。将来薄毛にならない為にもいまから石けんに変えるべきかも知れない。
[PR]
by brubruce | 2006-07-05 23:16 | その他