今日はららぽーと豊洲のABCクッキングスクールの無料体験に行ってきた。先日パンの体験をした後、もう一度体験をさせてくれるという。煮込みハンバーグ、カフェオレパン、紅茶のパウンドケーキの3つから選べることが出来、煮込みハンバーグを選んだ。週末飲みすぎてからお腹の調子がどうも悪く、今日のメニューはお腹にはヘビーかなと思いながらも、行く前に整腸剤を薬局で買って飲んでから行った。前回より教室内は人が少なかった。(1テーブル4,5人でおそらく普段の教室の人数くらいだったとおもう。)、隣のテーブルと作るものが違うのでなんだか落ち着かず、先生の声が聞き取りにくいくらい教室内がざわついている感じ。でも、先生の教え方はとても上手で、とてもスピーディーで段取り良く、内容も意外な小技があったりして、魅力的なこともかなり多い。今日作ったハンバーグはすぐにおさらいしたいなあと思った。ただ、私は教室には多分通わないと思う。自分に投資するのはもう少し先にしようかな。子どもは通わせたいけど。
 ハンバーグをこねるとき、お肉だけを先にこね、塩は少しこねた後に入れる。そうすると肉が引き締まるという。(塩の一つまみは三本の指で。)その後、こしょう、ナツメグを入れ、粘り気がでるまでこね、卵(ジプロックタッパーの中に入れてふたをして振る)パン粉、玉ねぎのみじん切りを加えてさらに混ぜる。
 煮込むソースは、火をとめたフライパンにバターを入れ、玉ねぎを炒め、そこに小麦粉を空炒りしてきつね色にしたものを入れて玉ねぎにからめ、(玉ねぎに小麦粉を絡ませるとだまにならないのだそう。ホワイトソースにも応用できるというので、やってみよう)水、コンソメ、ウスターソース、ケチャップを入れる。
 予めフライパンで表面を焼いておいたハンバーグをソースの中にいれ、ふたをして煮込む。
びっくりするほど、ハンバーグがやわらかく、ふっくらしていておいしかった。
ソースはちょっと甘めでお子様向けかなという感じ。ワインなんかをいれてもいいかも。
お腹の調子は悪くなることなく、おいしくいただいた。
b0076846_2328428.jpg

[PR]
by brubruce | 2006-10-31 23:28 | グルメ
 週末、実家からマツタケをもらった。自分で買うことはまずないから、嬉しい。籠を開けてみると実家が取った分のところにエリンギが入っていたのには笑えた。そうそうエリンギって我が家の食卓によく登場する。
 マツタケって香りもいいし、歯ごたえもこりこりしていておいしいと思うけど、高価だからココロして戴け!と主張しているようで、ちょっと生意気。なかなか採れないのだろうけど、希少価値を主張することや、テレビのグルメ番組でこの世にないものを食べたくらい「おいしい!」とか叫ぶことによって、更に高級なものに仕立てあげているように感じてしまうのは私だけ?「そんなに感動するくらいおいしいかぁ」と思ってしまう。
 「今日はマツタケごはんよ!」と子ども達に「こころして食べなさい」みたいなことを言ってしまったけど・・・滅多に口に入らないからね。
b0076846_12493757.jpg

サワラ(椹)の葉の上に乗っかっている。殺菌効果があるらしい。
[PR]
by brubruce | 2006-10-30 12:49 | グルメ
 今日は幼稚園も小学校もお休みだったので、キッザニアに行ってきた。2部制になっていて、1部の10:00~15;00の部は団体予約しか出来ない事もあり、13人以上集めて団体予約を取った。ただ団体予約だけでは人数が埋まっていなかったらしく、HPより個人予約を受け付けていたし、1部2部ともに当日券の販売があった。当日券は朝6:30ごろから並んでいる人がいたそうで、私たちが行った9:20にはすでに売れ切れていた。
 10:00入場だったので、9:20に1Fのセンターポート入口に集合した。全員揃うと係の人がセキュリティーの腕輪を一人一人つけてくれる。この腕輪は特殊な機械がないと取り外す事ができない。赤ちゃんまでつけるという徹底振り。そして、エスカレーターを上がり入口付近まで案内され、そこで、地図と子どもには50キッゾ(キッザニア内の通貨)の引き換え券が渡される。10:00少し前に入場し、それぞれ目的の場所に散らばっていく。10:00ジャストにスタッフ全員がキッザニアのテーマ曲にあわせてダンスをはじめる。
b0076846_22175216.jpg 
いきなり「こんばんは」と挨拶されるのであれっと思った。夜の街という設定らしい。今日は修学旅行などの団体が二組ほど、そして、同じ幼稚園、小学校の子ども達がほとんどで、全体的にそれほど混んでいるという印象はなかった。パビリオンは50以上あり、一つの体験時間が20分~50分とそれぞれ違う。一回に体験できる人数はだいたい4人~10人くらい。その回に体験出来ないと、その場で次の回を待たされるので、一日で体験できる仕事は5、6種類くらいだと思う。お仕事をすると8キッゾもらえる。ソフトクリームショップやABCクッキングスクールなどは10キッゾ払わなくてはならない。それから体験した仕事のカードをもらえる。溜まったお金でデーパートで買い物したり、銀行に貯金することができる。b0076846_22224829.jpg

★娘の体験★
①銀行でお財布をもらいお金を換金
②ソフトクリームショップでソフトクリームを作り、食べる
b0076846_22184038.jpg
②ファッションブティックでTシャツにハギレを好きな形に切りアイロンプリント
b0076846_22191829.jpg
④劇場に出演(大きなカブ)
⑤ハロゥィーン限定理容室でフェイスペインティングをしてもらう
⑥モスバーガーでハンバーガー作りをして食べる
b0076846_22201247.jpg
⑦ABCクッキングスクールで巻き寿司を作る
⑧銀行でキャッシュカードをつくる
★息子の体験★
①銀行でお財布をもらいお金を換金
②病院で腸の手術(物凄くリアル)b0076846_22564368.jpg
b0076846_22203645.jpg

③フォトスタジオでカメラマンになってお仕事
④病院で健康診断を受け、運転免許試験場で講習を受け免許を取得
⑤レンタカーを借り、車を運転。途中でガソリンを入れてもらう
⑥ピザーラでピザを作り、食べる
⑦銀行でキャッシュカードを作り、ATMでお金を下ろす
 今日はみのもんたの思いっきりテレビが生中継に来ていた。他にも沢山のプレスが取材に来ていて、キッザニアに対してみんなとても関心を持っているなぁというのが分かる。
パイロットやキャビンアテンダントの体験や、消防士になって火災現場で火を消したり、病院で赤ちゃんのお世話をしたり、b0076846_22211496.jpg
宅急便の配達、パン工場やお菓子工場、13;00~20名限定のファッションショーの出演などリピーターとして何度も行きたくなるような魅力的なお仕事が沢山ある。
 子ども達が体験している間、大人たちはどうしているかというと、2Fにはインターネットの無料施設や映画鑑賞、読書などをする部屋があったり、ところどころにあるイスやテーブルで休憩しするところはあるのだけど、子ども達のかわいい制服姿でお仕事する様子をカメラに収めるのに忙しくて、ほとんど立ちっぱなし。息子と娘を追いかけて、あっちこっちと歩き回り、脚が棒のよう。疲れた・・・子ども達はトイレに行く時間も忘れるくらい夢中で、ハンバーガーやピザをほおばったけど、結局お腹は満たされず、キッザニアを出てから、フードコートでラーメンを食べた。
 それぞれの施設は本当に良く出来ているし、制服もとてもかわいい。お財布はもらえるし、銀行のキャッシカードは本物そっくりだし、ATMでお金を下ろす事出来る。免許証もなかなかいい。写真をくれたり、Tシャツをくれたり、作った食べ物はもらえたり、(キッザニア内で食べなければならない)、子ども達の働く様子を見ただけでも満足なのに、更に沢山のお土産で大満足して帰ってきた。私も子どもだったらなぁ。体験してみたいなぁ。いいなぁ子どもたち。b0076846_2334237.jpg

 
[PR]
by brubruce | 2006-10-27 22:00
 先週末、近所のスーパーで駅弁大会をしていたので、買ってみた。少し前に木曜日の7時からの番組で全国の人気駅弁を電車を乗り継いで食べるというのを放送していて、いくつか食べてみたい駅弁があった。東京駅八重洲中央口の脇に全国駅弁が売られていて、放送の次の日行ってみたけど、米沢の「牛肉どまんなか弁当」と明石の「たこめし」、売れ切れていてなかった。そして、近所のスーパーで「たこめし」を見つけた。
 駅弁はやはり駅のベンチや電車の中で食べるものだぁと思った。お値段も1000近くするからちょっと高いなぁという感じ。
 「たこめし」はご飯の中にたこが入ってなかったのが残念。若狭の焼きさば寿司はとてもおいしい!今回買って5回目くらいかな。今まで一番食べた駅弁は横川の釜飯。杏子とプラスチックケースに入った漬物とわさび漬けがいい。杏子が温かいのが嫌と思ったときもあったけど、今は気にならない。一番初めに食べたのは小学校の林間学校に行ったとき。冬スキーに行くために妙高高原行きの「あさま」に乗ったときに買ったり、横川のドライブインに寄ったり。上信越自動車道の上りの横川のサービスエリアにもある。(下りにはないのでご注意)釜飯グッズが沢山売られていたのに驚いた。アイスクリームやラーメンまで。
b0076846_23594735.jpg
b0076846_001897.jpg

[PR]
by brubruce | 2006-10-27 00:00 | グルメ
 10月21日から開催されていた「オンワード樫山」のファミリーセールに22日に行ってきた。以前は芝浦の本社の倉庫で開催されていたけど、最近は東京ビックサイトで開催しているらしい。
まだゆりかもめが通っていない頃は田町の駅から歩いた覚えがある。バスで会場を行き来していたことを思うと、ワンフロアで見られるのはとてもいい・・・と思ったけど、日曜日ということもあり、物凄い人で意識が朦朧として、見ても見ても見切れないほどの洋服。うろうろして疲れてしまった。オンワードの扱っているブランドは「組曲」「23区」「J PRESS」「SUIVI」「field/Dream」「icb」「any FAM」そしてライセンス商品が「ポロラルフローレン」「JeanPaulGAULTIER」「DAKS」「MICHAEL KORS」「Paul Smith」「Calvin Klein」「SONIA RYKIEL」「CELINE」「MISSONI」など。ライセンス商品はライセンス契約が切れたりすると別の会社に移ったりするので、前はあったのに・・・なんてことが良くある。相変わらず、「ラルフローレン」は人気があるなぁという感じ。
 息子のピアノの発表会があるので、(全然練習してないので本当は出るのをやめたいくらい・・・)お出かけにも着まわしの出来るフォーマルをと思い、JPRESSで物色するも、サイズが見つからない・・・やはりバーゲンは、初日の朝一でなければだめ。とりあえず、ボタンダウンの黄色いシャツと蝶ネクタイをゲット。そして、私の水玉のスカートとブラウス、ショートブーツ(合皮で2900円)を買った。
 ファミリーセールと聞くと血が騒ぐ。名前を書いたら次回から案内状が贈られてくるものや、株主だけしか入れないとか、社員、家族だけとかいろいろある。
 子どもの洋服のファミリーセールは人気があり、会場内はかなり殺気立っている。私の行った中で、凄いのは、「ナルミヤ」かな。青山の本社の倉庫でしょっちゅう行われていて、住所と名前を登録しておくと、はがきで案内が送ってくる。お店の人が、前の人が取っていらないものを入れたダンボールのを持ってくると、その箱を奪い合うという凄まじさ。空っぽのワゴンの周りをみんなが囲んでいて、返品のものがワゴンに戻されると、カルタ取りよりも素早く、奪い合って、一瞬にしてなくなると言う有様。子どもを連れてなんてありえない会場の一つ。
 フーセンウサギのセールも凄かったかな。靴なんて、節分の日の神社で豆まきのように靴が投げられていたし・・・
 なかなか手に入らないファミリーセールのチケットは「三陽商会」かな。バーバリーが人気だし。
 私は奪い合いなんて出来ないけど、デパートでプロパーの値段でお買い物がしたくない人。(というより出来ない!)ファミリーセールで定価の半額くらいで買えるというお得感がみょ~に嬉しい。安いから!といって入らないものまで買ってしまったという失敗も多々あるけど・・・やっぱりやめられない。いつか、デパートやブランドショップでお買い物できる様になるかな?
b0076846_23253886.jpg
[PR]
by brubruce | 2006-10-25 16:40
 すっかりららぽーと豊洲が生活の一部となっている。メインの入口から入って吹き抜けのところのエスカレーターを上がるとそこだけ人が沢山集まっていて、カラフルな内装のところがある。そこはABCクッキングスタジオという料理教室。プレオープンの時から料理教室の体験を開催していて、通る人を勧誘していた。人の集まる所にはすぐ行ってみたくなる私は電話で体験を申し込んだ。そして今日お友達と一緒に行ってきた。「ガトーショコラ」か「ハムマヨ&シナモンロール」のどちらかを選び、二人一組で参加費が1人500円。11月末まで毎日開催している。今日はパンにした。10時ごろ教室に着くと、受付をするために行列が出来ていた。とにかく詰め込めるだけ詰め込んだというくらいぎっしり。普段の教室は1テーブル多くても5人というところ、体験は1テーブル8セット×2人=16人もいて、隣のテーブルではガトーショコラ、その隣ではハンバーグカレーと、作業するスペースもなければ、テーブルの間を歩くのも大変と言うぐらいの詰め込みようだった。にもかかわらず、計量もすでにされていたし、先生の手際も生徒の手際も良く、混乱するようなことなく、とても楽しく作る事ができた。パンの発酵を待っている間や焼きあがるまでの間に教室の説明やアンケートをとったり、次回の無料体験の予約などもしたりした。無料体験はハンバーグカレーか紅茶のパウンドケーキかブラウンシュガーパンのどれかを選ぶ事が出来る。
 OLのころ日清製粉の料理教室に友達と通っていた。(みんなお嫁に行く少し前に通って、すぐやめていくのに、嫁に行くあてもなかったのに、4年も通ってしまい、主になってしまった。)そのときにパンクラスもあったので、作った事はあった。ベターホームのバンクラスにも通ったことがある。家で焼くパンは本当においしいけど、最近は全然つくっていない。今度子ども達と一緒にこねこねしようかな。今日のお味はまあまあ。発酵時間ちょっとはしょっていたのかな。
一番おいしいレシピは日清製粉の先生に教えてもらったときのものかな。
 豊洲のABCクッキングスタジオは子どものクッキングスクールに力をいれているらしい。体験教室が今月はハロウィンのかぼちゃプリン参加費2500円、11,12月はクリスマスケーキをホールで作らせてくれるらしい。これも参加費2500円。申し込みしようかな。可愛いコックさんの帽子とコックコートを貸してくれるみたい。通常クラスはその回ごとにテーマの食材があり、まず、その食材について楽しく講義を受けたあと、クッキングに入るという。幼児クラスと小学生クラスとあり、テーマの食材は同じでも作る料理が違っている。たとえばテーマの食材が鮭だと、幼児は鮭のアーモンド焼き、小学生は鮭ときのこのバター焼きなど。料理を作るだけでなく、食の知識を知ったり、チームワーク、あいさつ、後片付けをして感謝の心を育てたりとなかなか魅力的。
             「ハムマヨ&シナモンロール」
b0076846_22254924.jpg
既に計量されている。
b0076846_22265770.jpg
たまごと水を入れて木べらで材料を混ぜる。
b0076846_22343189.jpg
こねる
b0076846_22295835.jpg
指穴テスト
b0076846_2230435.jpg
成形
b0076846_22314158.jpg
焼く前
b0076846_22321032.jpg

出来上がり!
[PR]
by brubruce | 2006-10-19 22:28 | グルメ
 娘が中耳炎になり、昨日鼓膜を切開した。映し出すモニターで見えるので切る瞬間を見てしまった。切る瞬間は大きな音が聞こえるらしく、我慢強い娘もさすがに泣き出してしまった。とても痛々しい・・・でもこの処置をすると痛みが楽になり早く良くなるそう。耳が聞こえなくなるのかと思いきや、そうではないらしい。聴こえは悪いみたいだけど、音はちゃんと聴こえている。抗生剤をしっかり飲み、耳に点耳薬(これも初めて使った)をしたりして、早くよくなって欲しい。
 耳鼻科の近くに文明堂の工場があり、勝どき店では正規の商品のほか、アウトレットの商品も売っている。カステラの切り落としや、賞味期限が迫った商品など、その時によって置いてあるものは違うけど、お安いお値段で売られている。今日は新商品の「いつもカステラ」定価630円(アウトレット価格300円)、とバームクーヘン(アウトレット価格500円)を買い、他にも極上のカステラや抹茶の水羊羹だったかな?などが売られていた。
 早速家に帰っておやつに出すと、子ども達はペロリと食べてしまった。バームクーヘンは最高!カステラもカットされていておいしい。私はカステラの底の茶色い部分にザラメが入っているのが好き。薄い紙が張られていて、それをはがすと黒いところが取れてしまう。ついつい紙を舌と歯でペロリ~んとしてしまうのだけど、(行儀悪すぎてもちろん人前ではやらない)文明堂のカステラは薄い紙がきれいにはがれる。もちろんザラメ入り。
b0076846_2282237.jpg

b0076846_2335254.jpg

[PR]
by brubruce | 2006-10-17 22:06 | グルメ
 先日金魚坂で釣ってきた流金が天国に・・・和金が一匹とどじょうが1匹のさみしい水槽になってしまった。お昼ごろ金魚坂に行こうということになり、出掛けた。本郷三丁目の駅から歩いて10分もかからない所にある。せっかくだから近くを散策しようということになり、東大の赤門に向かった。私も主人も東大の構内に入るのは初めて。(もちろん出身な訳がない。)
b0076846_2338354.jpg
娘に「この大学はものすごーく頭が良くないと入れないんだよ!」と言ったら。「頭いいもん!」と言って、大声で足し算やお兄ちゃんが今覚えている九九を言い出して笑った。イチョウの木が沢山あり、銀杏の匂いで子ども達が「くさーい!」と連発。三四郎池や、安田講堂をみたりして、食堂が開いていたので、行ってみる事にした。古ーい建物で薄暗い。食券を買い求め、階段を下りて食事を受け取る。学生や観光で来た人たちなどいろいろな人が食べていた。「白衣では食堂には入らないで下さい」などと注意書きなどもしてある。(医学部、工学部、農学部などがあるからかな)定食が何種類もあり、値段は400円前後。普通盛り、大盛りなども選べるようになっている。揚げ物類が多くて、ちょっと胃にもたれてしまった・・・(本当は金魚坂でカレーを食べようと思っていたのだけど、あまりにもお腹が空いてしまい食べてしまった。)「子ども達は大学生の給食は量が多いな!」なんて言いながらほとんど残さず食べていた。b0076846_23393366.jpg

 大学生協に寄った。袴からお菓子まで何でも揃っている。東大がはじめて売ったという大学ノート(336円)や、東大のロゴの入ったシャープペンやボールペン(84円)が売っていた。b0076846_23395790.jpg

 金魚坂に向かう。息子が釣竿を借りて早速はじめた。すぐに金魚が釣れた。えさのつけた糸を垂らすとすぐに金魚が集まってくる。そして食いついたかな?というところですぐに竿を上げるのがコツらしい。30分で8匹釣った。上出来。b0076846_23434341.jpg
3匹まで持ち帰る事が出来るので選んでみたけど、大きすぎたり、傷があって弱っていたりで、その中の金魚はすべてリリースした。b0076846_23455896.jpg

b0076846_23442587.jpg
金魚すくい(100円)を娘と息子がして、1匹も取れなくて、おまけの1匹ずつをもらって帰ってきた。念願の喫茶店でケーキセット(900円)を食べようと思ったらなんとお財布に1000円しか入っていないではないか・・・主人はカレー(1500円)をと思っていたらしく残念。また行かなくちゃ。
[PR]
by brubruce | 2006-10-16 23:37
 酔った勢いで。(赤ワインをがぶがぶ飲みながら)二つ目の記事。今日は中央区内の銭湯は無料。コミュニティーふれあい銭湯、金曜日はFridayふれあいデーお風呂の日ということで、毎月第二金曜日は区民、区内在勤者を対象に無料で銭湯に入る事が出来る。
主人は大のお風呂好き。朝も必ず、お風呂を沸かしなおして30分は入っている。そして、いろいろな銭湯に行くのが好きらしい。今日も「今から急いで帰るから、銭湯いくよ!」と電話が入り、家族全員で銭湯に向かった。江戸の銭湯はお湯が熱いのか、子ども達はちょっと苦手。お湯に水を入れると怒られてしまう。毎月薬草やお花をお湯に入れてれるので、その湯船はすこしぬるめなので、娘はそこに入る。ちなみに今日はりんどうの湯。9月がレモン、8月がアンスリウム、7月がほうずき、6月がバラなどガーゼの袋に入れてお湯の中に入っている。香りがとてもよくてリラックスできる。
 銭湯といえば子どものころ、父のいなかの信楽に帰省したときは銭湯に通った。墓地を抜けてちょっと怖い思いをしながら通った銭湯はとても懐かしい。そのいつも通っていた銭湯は3年前に祖母の納骨で訪れた時にはすでになくなっていた。お風呂上りに飲んだマミーがおいしかったこと。
 男湯で息子の担任の先生に主人と息子が会ったらしい。主人は先生が「○年○組の○○です。」と言われたのに、同級生のお父さんと勘違いしたらしく、先生だったとは分からなかったそう。(上がった後で言われて分かったそう)
まったく、子どもの学校の事、まるで関心がないことバレバレ。担任名前も知らないなんて・・・先生すみません。
[PR]
by brubruce | 2006-10-13 23:35
今日は娘の運動会の振り替え休日だったので、娘の幼稚園友達と豊洲のららぽーとに出かけた。といっても、ららぽーとに隣接している豊洲公園というところで遊んだ。ここはららぽーとがオープンしたときにいっしょに出来た公園。海沿いに広がる広い芝生とおもしろそうな遊具がある公園だった。平日とあって、近所の幼稚園に上がる前のまだおむつの取れない子ども達が遊びに来ていた。ボーネルンドが作ったという遊具は柵がしてあり、まだ使えなくしてあった。対象年齢6-12歳となっていたので、小さな子ども達にはちょっと危なそうな感じ。今日はデジカメのメモリースティックを忘れてしまい、写真に収める事ができなかった。(いつもどこか抜けている・・・)
 ランチは3Fのフードコートで食べた。1人ずつパウチされたカードを渡され(子どもも首から提げるストラップ付きのもの)セルフサービスで食べたい食事のところ並んで、そのカードに購入したものを記録してもらう。そして、最後に出るときに精算するという仕組み。とんこつラーメン、インドネシア料理、イタリア料理、アメリカ料理など、どれもミニサイズがある。水がないのかと思って買ってしまったお友達もいたけど、端っこの方にあった。(分からないよ!)精算するまでフードサーカスから出られないところがちょっと難点。そして、食べたお皿をすぐに店員さんが下げに来て落ち着かない!(待っている人はいたけど、そんなに慌てるほど混んではいなかったよ!)
 娘はとんこつラーメンのミニサイズとフライドポテト、私はココナッツミルクカレーを食べた。
全部デ1500円也。
キッザニアの前にあるイタリアンジェラートがとてもおいしかった。

これだけ豊洲が話題になってしまうと、トリトンが心配。お台場は大丈夫そうな気はするけど・・・
こういう複合施設が沢山出来るというのは消費者にはありがたいけど。
[PR]
by brubruce | 2006-10-13 23:06