11月の始めの新聞広告に第一パンから「どうぶつの森」のパンが発売されるというのを見て、息子と娘に「買ってきて!」とせがまれ、近所のスーパーを探したけど、見つからず、先日、お友達のご実家の方で売っているとメールをいただき、お願いして買ってきてもらった。そして、ついに近所のスーパーにも売っていると聞いて、今日買いに行ってきた。
 かの有名なポケモンパンと同じように、「どうぶつの森」のキャラクターシールが入っている。
パンが2個入りと4個入りのものがあるけど、シールはどれも1枚しか入っていない。ポケモンパンのようにヒットするんだろうか?子ども達にはパンを残さずしっかり食べてもらわないと。
b0076846_2257547.jpg
b0076846_22591194.jpg

[PR]
by brubruce | 2006-11-29 22:54 | グルメ
 今日は個人でネットで予約をして、行ってきた。15:00~の2部の入場で、14:20頃現地に到着したら、すでにかなりの列が出来ていた。まず、列に並ぶとき、ネットの予約番号と名前を言うと、それをメモした紙を渡される。そして、腕にセキュリティーの腕輪をはめられた。14:30には受付を始め、14:45には私たちも受付をし、中に入場。息子はパイロットで娘はキャビンアテンダントに始めに並ぶ予定が、先に入場した人が並んで、定員に達していたので、諦める。そして、歯医者にならんだ。14:50ごろ。15:00ぴったりになると、歌と踊りが始まり、中に案内される。
 今日はカメラのメモリーステックを忘れ、ただ見ているだけ。とほほ・・・。
息子のお仕事
①歯医者(定員6名、所要時間30分)ライオン提供

 ・うす黄緑色の上着を着て、一人1台ずつモニターのあるカウンターの机の前に座る。
 ・各テーブルにある、歯ブラシのような小型カメラを口に入れ、口の中をモニターに映しながら歯についての説明を受ける。
 ・手袋とマスクを着けて、診療台に横たわるおじさん(ゴムで出来た人形)のところに全員集まる。
 ・1人ずつ頭の方のイスに座り、指導を受けながら、空気をシューとする器具を歯にかけ、何を手で取り出し、詰め物をし、ピンセットで綿球をつまみ消毒のようなことをし、また、空気をかけて終了。
 ・上着をハンガーにかけて戻し、最後に8キッゾと歯医者カードをもらう。
②パイロット(定員8名、所要時間30分)ANA提供
 ・階段を登り、キャビンの中へ。
  その後は外からは全く見えないので、息子談
 ・操縦桿があり、モニターがついている機械が3台ある。
 ・画面を見ながら、離陸と着陸を操縦する。
 ・記念撮影(制服姿で敬礼している写真)出口付近に貼り出され、1枚1000円
 ・カードと8キッゾもらう。
③ビルクライミング(定員2名、所要時間30分)10キッゾ払う。身長130㎝以上
 ・持ち物をかごに入れ、腰に装具を着け、必要であればサポーターをし、上着を着て、ヘルメットをする。
 ・レンガのビルの壁を手と足を掛けながら登り、上の赤いボタンを押して、ロープを伝って降りる。b0076846_071774.jpg

 息子は途中5、6回手が滑ってしまって、上に上がれず、何度も宙吊りになりながらも、そこから壁に戻り、再チャレンジした。あと一歩だったけど、汗と疲れで、リタイア。かなり難しいと思う。
④宅急便の配達(店員6名、所要時間30分)クロネコヤマトの宅急便
 私は見ていなかったので、後で息子に聞いてUP。8キッゾもらう。
⑤デパートで買い物
 ・シールを1枚買っていたけど、50キッゾくらいしていた。高い!
⑥モスバーガー(定員6名、所要時間30分)モスバーガー提供
  (照り焼きバーガーを作りもらえる)
 ・エプロンと帽子をかぶる。
 ・手を洗い消毒
 ・バーガーを焼くのを見る。
 ・パンを焼く機械に、パンを通す。
 ・照り焼きソースにハンバーグをトングに挟んでつけ、バンズに挟む。
 ・レタスとマヨネーズをかける。
 ・包み紙に入れて出来上がり。8キッゾもらう。 

娘のお仕事
①歯医者
②パイロット
③印刷工房(定員4名、所要時間30分)大日本印刷提供

 良く見ていなかったけど、キッザニアの宣伝ポスターを作り、もらってきた。
④ライブステージ(定員10名、所要時間40分)大塚愛の「SMILY」 エイベックス提供
 ・前面に鏡が張ってあり、上にミラーボールがあるスタジオに入る。
 ・鏡と反対がわにあるスクリーンに歌詞と楽譜が映し出されているのを見ながら、先生が歌を指導。(3回くらい)
 ・振り付けを先生が踊るのを見ながら踊る。(3回くらい)
 ・マイクをもった振りをして、歌とダンスを踊る。
 ・ウエスタン調のベストの衣装とマイクを持って、いざ本番。
 ・照明が落とされ、スクリーンにはステージから観た観客の映像が映し出され、本番。
 ・8キッゾもらう
⑤ファッションショー(定員20名、所要時間1時間半)
 ・19:00にファッションブティック前に先着順受付の列に並ぶ。(一度締め切られていたけど、ファッションショーに出てしまうと、拘束時間が長いので、最後のお仕事となってしまうため、抜ける人も多い。諦めてピザーラに並んだとき、空きが出たので、運良く出来た。)
 ・名前を書いて紙をもらうと、19:25集合と言われるので、その間に夕飯のピザを食べ、トイレ  を済ませる。
 ・19:30にブティックに入り、トゥシューズを履き、衣装が配られ、更衣室で着替える。
 ・一人一人、鏡の前で、カチューシャやピンなど、ヘアアクセサリーを着けてもらう。
 ・ブティック内のミニステージで、ポーズを撮り、写真撮影(後に1000円で販売)
 ・劇場でリハーサル
 ・20:30から大劇場にてファッションショー
 ・キッザニアコレクションと題され、3部構成で、娘は最後にウエディング姿で、タキシードの男性にエスコートされ、登場。一人一人、ステージから花道の先端まで出てきてポーズ。スポットライトやカメラのシャッター音などの演出が細かい。私が、ど真中の正面に座っていたので、恥ずかしかったのか、ポーズもままならず、小走りで去っていった。最後に全員並んでエンディング。b0076846_08197.jpg

  
 今日は少しはゆっくり出来るかなと思いきやそうもいかなかった。いかに待ち時間を少なく、時間を無駄にしないように子どもを列に並ばすかを考えて、誘導するのが大変だった。子ども達が前の晩やりたいものを挙げていたものをほぼこなす事が出来たので、良かった。
ピザや照り焼きバーガーを食べたけど、やっぱり足りなくて、家に帰ってから食べた。
足が棒。疲れた。
[PR]
by brubruce | 2006-11-24 23:55
 夕方、娘と出かけた帰りに神谷町のフレデリックスケルターのお店に行った。お店に着くとショーケースにはほとんど残っていなかった。でも私の好きなドゥスールがあったので、それをいただいた。娘はシューアラクレーム。伊勢丹のマパティスリーが大盛況でマダムも伊勢丹に出掛けていて、会えなかった。
 このドゥスール(@490円)はつやのあるグラサージュで、ヘーゼルナッツとアーモンドのクリーム、ヘーゼルナッツの生地が交互になっていて、マンゴーのソースが真ん中にある。このナッツが口の中で程よい食感で、マンゴーとヘーゼルナッツとアーモンドクリームがマッチしていて、本当においしい!これがまた全然しつこくないお味でいくらでも食べられそう。
b0076846_232432.jpg
[PR]
by brubruce | 2006-11-23 23:22 | グルメ
 娘が先日もらって一口食べたお菓子が私のバックに入っていた。娘が食べていたときに「私も一口食べてみたい!」と思ったのだけど、奪い取るのも大人気ないし・・・しめしめ残したから後でいただこうとしまっておいた。5cm程の正方形の赤い紙に包まれて、細い紐がかかっている。紙を取るとオブラートに包まれた黄金色の見た目はゼリー。飴と書かれているけどどんな味?
お菓子を配られたとき、子ども達はオブラートに包まれたまま食べられるのか、悩んでいたところが可愛かった。
 包み紙には「五郎兵衛飴は会津のお殿様も白虎隊もなめた本ものの飴、まろく、ふくよかな甘さは飴の王様です。会津の古い伝統の味を楽しんで下さい。文治年間創業八百年 五郎兵衛飴本舗」と書かれている。
どう見てもゼリーだろうと思って食べたら、おいしい!水飴のような、ちょっとねっとりした感じで、まろやかな麦芽の飴。もう一個食べたいな。

写真は撮れなかったのでURLを下記に。
http://www.aizu.com/org/aizu/goroube/index.html
[PR]
by brubruce | 2006-11-22 23:03 | グルメ
 今日は伊勢丹新宿に出掛けた。フレデリックスケルターのお店が伊勢丹新宿店の地下1Fにある「マ パティスリー」という伊勢丹がセレクトしたお店を期間限定で出店するという。伊勢丹限定品も出るというので、行ってきた。b0076846_1115457.jpg

ガラスケースに並べられたプチガトーは本当に綺麗。b0076846_1122218.jpg
限定品のシューアラクレームと食べたことのなかったローラ(611円)とタルトマロンを購入。マカロンが飛ぶように売れているとか。
期間は11月15日(水)~28日(火)まで
b0076846_112522.jpg


「追記」
シューアラクレーム(伊勢丹限定)はチョコのクリームが生クリームのように軽いのかなと思いきや、しっかり濃厚チョコクリーム。その下はカスタードクリーム。キャラメルも入っているとか。うま~い!息子の分をごっそりいただいた。お店の定番メニューにして欲しい。
ローラはこの秋の新作で始めて食べた。ブッシュドノエルの4種類の内の一つだったので、どのブッシュドノエルを予約しようか迷っていたので、試食ということで。
グラサージュの赤が、ものすごくインパクトがある。クリスマスらしいカラー。中はミルクとビターチョコレートのムース、イチゴとライチのクリーム、フランボワーズとキャラメルのガナッシュ、ライチの実が入っている。ライチと合うの?と思って食べたら、合う合う。もうこれに決めた!
[PR]
by brubruce | 2006-11-21 01:04 | グルメ
 土曜日は息子のピアノの発表会があった。3年に1度の発表会で今回はサントリーホールでするというので、一生のうちでサントリーホールの舞台に立てることなんてないだろうから、是非出演させようと思い、出る事になった。と言っても、小ホールなのだけど、入口は大ホールと同じで入ってすぐ左脇にある。
 息子は小さい頃から音楽が好きで、私がベートーベンの第九のCDを掛けると何度もかけてとせがまれ、去年GWに国際フォーラムで行われたベートーベンのイベントの時には、子連れOKでチケットが格安だったので、第九を一緒に聴きに行った。途中寝るかなと思っていたら、最後まで寝ずに頑張った。そんなこんなで、男の子の弾くピアノっていいなと思っていたし、本人も習いたいというので、ピアノを習っていた。
 しかし、家でちっとも練習せず、私と一緒に座っても、嫌々のグズグズなので、練習しなければ当然先にも進めないし、うまくもならない。もういい加減やめようかというと、「やめたくない」と言うし、連弾や好きな曲は弾いたりしていたので、このサントリーホールの発表会にかけてみようと期待したのだけど、期待むなしく、練習をちっともしないし、あせりもない。さすがに最後の一週間は尻を叩いて練習させたけど・・・
 よく頑張った。緊張しなかったというから大物かも知れない。
サントリーホールでピアノは引退することになった。
[PR]
by brubruce | 2006-11-19 23:09
 17日の金曜日。神谷町のフレデリックスケルターのお店にお買い物に行った帰り、時間があったので、虎ノ門のコクテール堂に行ってみようと思った。ちょうどランチ時で桜田通り沿いにはおいしそうなお店が沢山あり、OLやサラリーマンが並んでいた。そういうお店は素通りし、赤いひさし?のパリのカフェを思わせるようなお店にたどり着いた。店に入って左側がコーヒーの量り売りのショップで右側が喫茶スペースになっていた。お店に入るとコーヒーのいい香りが漂っていて、サンドイッチランチを注文した。ランチはトーストとサンドイッチの3種類くらいしかなかった。隣で作っている自家製のケーキセットがお勧めらしい。コーヒーがおいしかったこと。いつまでも口の中にコーヒーの甘みが(砂糖は入れてない)残っていた。以前お友達に戴いたアイスコーヒーがあまりにもおいしかったので、HPを見てみたらショップがあるというので、ずっと行ってみたいと思っていた。
 ランチの後、隣のショップドリップバッグのお試しセットを買う。豆も思ったより高くない。直営店ということで、一般に売られている値段より少しお安くなっている。ピンに入ったアイスコーヒーは夏だけの限定品ということで、今はもう売られていなかった。1㍑パック入りは年中扱っているそう。b0076846_22485926.jpg
http://www.cocktail-do.co.jp/

 どうやって帰ろうかと思い、また戻るのもなんだか面倒だったので、時間もあるし、月島まで歩いて帰ろう!と思い、汐留のタワーを目指しながら歩く事にした。新橋の駅前が工事中でごちゃごちゃしていたけど、汐留から新橋の抜ける道が出来るとかなり便利になるに違いない。汐留めまでは順調。築地の場外で丸武(テリー伊藤のお兄さんのお店)で玉子焼きを買い、高知のアンテナショップで芋けんぴと鰹味噌を買う。築地を出た頃から、疲れが出てきた。あと少し。勝鬨橋を渡り西仲商店街を通り、月島駅に到着。寄り道したから、歩いたのは約1時間。なかなか楽しい。今度歩くときはスニーカーで歩こうっと。
b0076846_2247319.jpg
橋の開く部分のつなぎ目
b0076846_22475265.jpg
勝鬨橋のたもと
[PR]
by brubruce | 2006-11-19 22:44 | グルメ
 主人が関西に出張に行ったお土産に「黒のおたべ」を買ってきた。てっきり家族にと思っていたら、会社用だった。我が家にはないの?目の前を八っ橋がスルーしていった。
 この黒ゴマの生八っ橋、実は去年発売されて以来大人気商品らしく、今年の初めに私の伯父が亡くなり、葬儀に京都に行った際、この箱を亡くなった伯父の会社が作っていると聞いて、帰りに買って帰った。パッケージは真っ黒で真ん中に金の紐がかけてあるシンプルなもの。中を開けると真っ黒な生八っ橋の皮に黒いあんこ。かなりインパクトがある。お味の方は?これがおいしい!最近京都土産に八っ橋は買っていなかったし、食べてもいなかったけど、こんなにおいしかったっけ?
 ■黒のおたべ■
江戸時代から京土産として親しまれてきた八っ橋。その「八ッ橋」のお煎餅を、三角形の「つぶあん入り生八っ橋 おたべ」の姿に変え、皆様にお届けしてから、はや四十年。黒ごまをたっぷりつかった、真っ黒の黒ごま生八っ橋で、黒ごまをたっぷりつかった黒ごまあんを、包み込み、風味豊かで、上品な「おたべ」に仕上げました----。パッケージも黒、染め抜きの黒文字に、朱色のおたべ、金の結びが光ります。中を開けても黒・・・はじめは、ちょっとびっくりですが、開けるとごまの香ばしい香り。、今、いちばんの、おたべです! 10個入630円 
----黒の秘密は、2つのこだわり食材----
■黒ごま■
昔ながらの食材、黒ごまをたっぷりつかって、こだわりの「黒」、健康を意識したお菓子に仕上げました。
■竹炭■
浄化作用のある、食用炭として、最近注目を浴びている、竹の炭を使用し、体にやさしいお菓子を目指しています。 HPより転載

 
こんなに人気商品で売れていて、天国の伯父もきっと喜んでいるに違いない。
b0076846_10411910.jpg

他にもHPを見てみたら黒シリーズが沢山発売されていた。食べてみたいな。
■黒餅■
黒ごまだれを、黒ごまと竹炭を練り込んだおもちで包み込み、黒のすりごまをたっぷりまぶした、おたべの黒餅。
つぶつぶの残ったごま、もちもちのお餅、とろりとした黒ごまだれの、3種類のおいしさが、お口いっぱいにひろがります 525円
■黒のろぅる■
自社で炊きあげた黒ごまあんを、黒ごまと竹炭を練り込んだ米粉100%の、ふんわりスポンジ生地で包み込みました。
身体にいいと言われている黒ごまたっぷり、浄化作用のある竹炭たっぷりの、健康を意識した黒ごまのロールケーキです。1本800円
■ごまのラングドシャ 黒紗■
「紗・しゃ」は、生糸を絡み織りにした、軽くて薄い織物。京都おたべ謹製「黒紗」は、薄く軽く焼いた、黒ごまの香ばしい風味のクッキー(ラング・ド・シャ)で、黒ごまいっぱいのチョコをサンドしました。
クッキーのさくっとした食感の後に、お口にとろける黒ごまチョコ・・・・。黒ごまの二重奏を、心ゆくまで、お楽しみいただけるクッキーです。 630円
■黒舞台とは?■
京都、清水に店舗をかまえる、おたべの新しいブランド「京都清水・黒舞台」。
コンセプトは「京都は黒」。黒をテーマにした、ちょっと大人のおたべです。

清水寺に行く道の五条坂沿いにお店があるみたい。

おたべの楽天のショップ
[PR]
by brubruce | 2006-11-16 10:39 | グルメ
 先日8チャンの「とくダネ」という番組にLes Freresという兄弟2人組が出演していた。ピアノの連弾をライブ演奏シタ。画面に釘付け!最近味わった事のない感動!連弾するためにピアノが普通のピアノ(88鍵)より低音部分が7鍵多いそう。(95鍵)1600万円もするらしい。
体の大きいお2人が体を揺さぶり、足を鳴らし、手をクロスさせながらピアノを弾く迫力。いやぁ~もう参りました。完全にノックアウトされちゃいました。
 と言うわけで10日に発売になったメジャーデビューアルバム「PIANO BREAKER」を今日ビックカメラに買いに行った。
b0076846_23322854.jpg

 2002年9月3日、斎藤守也(兄)と斎藤圭土(弟)の兄弟によるピアノユニット「レ・フレール」を結成。
もともとプレイスタイルの違う兄弟は、守也が得意とするバラードと圭土が得意とするブギーにレ・フレールテイストを加えることでこれまでピアノが持っているイメージを新たなものにする独自のスタイルを生み出した。
二人が作曲・演奏のなかで重視しているのは『和』。「調和」であり、「協和」であり、「響和」とも呼べる響き合う音は、鍵盤から生まれ出る一つの波動となって表現され、聴く人の心、魂を揺さぶる。
また、1台のピアノを2人で自在にダイナミックに操る独自のプレイスタイルはこれまでの「ピアノ観」を覆す。
「ピアノが歌い、踊りだす・・・」そんなことばがぴったりな熱いサウンドは、子供からあらゆる年齢層まで楽しめるソウルフルな空間を創り続けている。     HPより転記


 今日買ったCDにはさっき気付いたけど、DVDが付いているじゃないですかぁ。ブログを書き終えたら見ようっと。
[PR]
by brubruce | 2006-11-10 23:30
 私は晴海トリトンアイランドスクエアの回し者ではないけれど・・・Inforataの記事をみてお友達が是非観てみたい!と言ってくれたのはとっても嬉しい!というわけで、行ってきた。けっして「おもいっきりテレビ」に映りたかったというわけではない。
 去年と昨日乗ったゴンドラは絵が逆さ様に見える方向だったけれど、今日は11:00少し前に1番目に並び、正面の方向からのゴンドラに乗ることが出来た。ゴンドラから観るInforataは格別。ヘルメットと命綱は重装備過ぎて、ちょっとわずらわしいけど・・・乗って観る価値はある。
 夕方の踏み絵は息子がとても行きたがっていたけど、残念ながら参加出来なかった。
来年もInforata作り参加したいな。
b0076846_22592835.jpg
[PR]
by brubruce | 2006-11-06 22:50