3日目、お友達ファミリーはスキーに出掛け、私達ファミリーは買い物と温泉ということで、それぞれ別行動となった。軽井沢では「軽井沢ウインターフェスティバル2007」というイベントを開催中で、氷の彫刻の展示や氷のすべり台があるというので、どんなものか行ってみた。
朝9:30という早い時間だったので、氷のすべり台は息子と娘の貸しきり状態。息子は30回くらいすべっていた。私も一度試してみたら、でこぼこしていて、おしりが痛かった。体重の重い人にはかなりの衝撃・・・。b0076846_23565353.jpg
b0076846_23572082.jpg

 すぐとなりで氷の彫刻体験というのをしていたので、息子がジョッキ作りを体験した。氷専用のノミを使って、氷を削っていく。私もやらせてもらったけど、固く削りにくいのかと思いきや、面白いようにざくざくと削れる。なかなか楽しい!削り過ぎないように気を付けるのが大変。仕上げを係りのお兄さんに手伝ってもらって、完成。持っていたアクエリアスを入れて飲もうとしたら、底に穴が開いていて、漏れてしまって、残念。でもなんとか飲んでみた。b0076846_2358150.jpg
b0076846_2358297.jpg

 その後、軽井沢の駅で子ども達におぎのやの「峠の釜飯」を食べさせた後、b0076846_0135025.jpg
「アウトレット」にてお買い物しようと、ブーブー文句を言う子ども達を連れてお店にいったものの、結局NIKE、アディダス、パーリーゲイツをみておしまいにした。息子はアディダスのお店のイスで寝てしまった!膨大なお店の数と広さとたいして安くない値段。子どもを連れて掘り出し物を探すにはなかなか難しい。今回で3度目だけど、結構混んでいた。
 そして、前日お友達がお買い物をして絶対寄って帰ろうと思っていたお店、「アトリエ・ド・フロマージュ」と「腸詰屋」。気が付いたら車は碓氷峠を下っていた!
 何も碓氷峠を下らなくても・・・国道18号旧道、今は碓氷バイパスというもんがあるでしょうに。C184と書いてあるということはカーブがあと184回もあるということ!!!キュルキュルと主人は楽しそうにカーブを下っていく。対向車もほとんどなく、この道を通る人はよっぽど物好きとしか思えない。でも景色はいいのよね。そして鉄道好きにはたまらない道。気分さえ悪くならなければ・・・

碓氷峠
 碓氷線は明治26年、アプト式鉄道として開業し、26の隧道、18の橋梁、20(?)のカルバートが建設されました。
昭和38年の碓氷新線開業に伴いそれまでのアプト線は休止され、増改築工事を行い、
粘着式の下り線として生まれ変わりました。
この時、曲線改良等で丸山先(峠の湯裏)~熊ノ平駅と中尾川橋梁付近は別線を増築し、旧線は廃止となりました。
この廃止区間には、12箇所の隧道と6箇所の橋梁があり、
うち丸山先(峠の湯裏)~10号隧道出口までの線路敷を含む全施設が国重要文化財に指定されています。(HPより転載)

b0076846_2359169.jpg
b0076846_23595227.jpg

 この道沿いには碓氷線の走っていた名残が見えて、これがなかなか良いのだ。Cー69の第6橋梁で車を停める。私は以前来たことのある「めがね橋」と勘違いした。何年か前に息子を連れて、確か橋の上を歩いたはず・・・主人は「もっと下だよ。」と言って、更にカーブを下った。C-31の第3橋梁の「めがね橋」付近に差し掛かったとき、私はグローッキー状態にあった。高さ31.39m、長さ91.06mの橋を横目に通り過ぎ、目的の天然温泉「峠の湯」に到着。私と娘は駐車場で暫く寝ていた。その間に主人と息子は冬は走っていないトロッコ列車の線路を歩いていたらしい。
 峠の湯利用料が3時間500円。大浴場、露天風呂、レストラン、大広間など、観光客向けというより、地元の方が多く利用されている感じ。施設は新しく、とてもきれいで、景色も温泉もとてもよかった。大広間で食事をした。峠の四季御膳1,300円、下仁田ポークとろとろシチュー930円がすごいボリュームでとてもおいしかった。
 同じ敷地内にはくつろぎの郷というコテージもあり、是非泊まりで来てみたいと思った。
横川の碓氷峠鉄道文化村からめがね橋までの4.8kmの「アプトの道遊歩道」を散策してみたい。b0076846_002752.jpg

 
[PR]
by brubruce | 2007-01-30 23:52
 週末金曜日出発で、息子と娘のお友達ファミリーと一緒にスキーに行ってきた。軽井沢に宿泊し、そこから土曜日の朝、佐久スキーガーデン「パラダ」に行った。軽井沢からは車で、30分くらい。このスキー場は上信越自動車道の佐久平PAから直接エスカレータに乗ってスキー場へ行けるというので、話題になった。
 家族でスキーは去年草津に初めて行って以来、今回で2度目。去年はソリがメインで、息子は板を借りて少し滑ったけど、転んで板が絡んで、足がレロレロになって、滑ったとはいえない状態。今回はお友達と一緒ということもあり、子ども達はもちろん、私もとっても楽しみにしていて、万難を排して体調を整えた(笑)
 子連れでスキーというと、スキー場選びがとても重要。まず、駐車場からゲレンデが近い事。ソリ滑りをする場所があること。(ソリ用の動く歩道があること!)ソリ以外の遊ぶ施設があるともっと良い。ゲレンデの下の付近が広い事。子供向けのスキースクールが充実していること。などなど。b0076846_0451464.jpg
                         (↑写真はHPより)
 「私をスキーに連れて行って」世代の人達が、家族でスキーという年代になり、最近のスキー場は子連れに優しいスキー場が増えてきている気がする。
 「パラダ」は子連れスキーにはなかなか良いスキー場と思った。晴天率90%と謳っているとおり、風もなく、暑すぎず、寒すぎず、晴天でちょうど良いスキー日和だった。
 軽井沢から行ったので、一般道から行き、北パラダの駐車場に入った。10時過ぎの到着で、余裕で駐車場に入れた。無料でゲレンデもすぐ近くというところが嬉しい。まず、家族全員のスキーセットをレンタル。レンタルはHEADのカービングスキー。(主人と私の板は10年も手入れしていないので、借りることにした。)そして、息子と娘をスキースクールに入れるために受付。11:30からの2時間のスクールに入れることにした。
 子どものためのスクールがとても充実していて、沢山の人が受付をしていて、人気があるのにとても驚いた。息子と娘はSIA公認のパラダスキースクールに入った。1単位1時間~(2500円~)で好きな時間だけ選べる。娘はキンダークラス(3才~6才)息子はジュニアクラス(小学生)。スキー経験のアンケートを記入し、(まったく初めて、八の字で止まれる、一人でリフトに乗れるとか)クラス分けされた。
 スクール専用のスペースがリフト脇にあり、動く歩道も設置されている。スキーの板が滑らないように人工芝の絨毯を引いたりと細かい配慮もされている。コーチの人数も沢山いて、とても優しそうで、丁寧に教えているようだった。人気があるのも頷ける。b0076846_0404897.jpg

 子どもたちをスクールに預けた後、1日リフト券を購入し、大人たちは自由時間!!
去年草津で滑ったのが8年ぶりくらい。(息子を妊娠したときに知らないで滑ったのが最後)
今年はアクアで鍛えたから、少しは足腰は楽かなぁとちょっと期待。ちんたらと長いペアリフトを乗り継ぎ頂上まで。浅間山が見えて景色は最高。ゲレンデは下のほうは人が沢山いたけど、それ以外のゲレンデはガラガラ。こぶがまったくなく、まっ平らで。ボーダーと子どもには滑りやすいゲレンデと思う。久しぶりのスキーだったので、私にもちょうど良かった。太陽も出ていて暑いくらいだったので、雪が溶けてべっちゃりするかなと思ったけど、下のゲレンデでも雪質は良い状態だった。今年は雪が少ない。パラダは人工スキー場だけど、1箇所滑走不能なところがあったし、地面が露出しているところも少しあった。b0076846_042748.jpg

 1:30にスクールが終わり、ランチタイム。釜焼きピザがおいしそうだったけど、それは食べなかった。お子様ランチ(800円)もあり、子どもメニューが充実している。
 食事後は息子はお友達と一緒にスキーを、娘はソリ遊びしたいと言い、私は息子に、主人は娘に付き添った。スクールの成果は?凄い凄い!リフトも乗れるようになり、はじめの1回は2度転んだけど、その後はボーゲンで直滑降ながらも転ばず、だんだんスピードも出て来て、上出来!去年からの成長に涙涙。お友達の下の子は娘と同級生の男の子。初めてリフトを降りた直後、凄いスピードのボーゲンで直滑降に滑っていったのには、みんなで驚いたけど、無事下まで滑走。息子にもそのくらいの勇気と度胸が欲しいところ。b0076846_043410.jpg
↑スキースクールが行われる緩斜面(一番混雑している)
 夕方までたっぷり滑って軽井沢に戻った。
家族みんなでスキーを滑れるようになる日が来るのが待ち遠しい。
b0076846_040034.jpg

お子様ランチ↑ パラダのイメージキャラクター「カブ太」くんのミニコロッケ付(800円)

佐久スキーガーデン「パラダ」 
南パラダへ

上信越自動車道佐久平PAからハイウェイオアシスの第2パーキングエリアに車をとめてジャンボエスカレーターでダイレクトにゲレンデへ!ETC搭載車はスマートインターを利用すると、一般道へ出ることができます。

 ※ご注意
ETCを搭載していないお車は佐久平PAではUターンできません。長野方面からご来場になり、長野方面にお帰りのお客様は、佐久ICから一般道でお越しください。
北パラダへ
上信越自動車道佐久インターチェンジから約5分。 下記マップの“一本松”信号を左折してください。ETC搭載車はスマートインターから車で3分。

※南パラダ⇔北パラダ間の移動は無料シャトルバスをご利用ください。
  南パラダ⇔北パラダ間を約5分で運行します。(30分間隔、混雑時は随時運行)。

子供たち専用のカブトムシコース
カブトムシやクワガタムシのふわふわPOPがゲレンデにいっぱいです。
(HPより抜粋)

 
[PR]
by brubruce | 2007-01-30 00:21
月に一度の勝どきのチーズのガレージセールに行ってきた。チーズの輸入会社「世界チーズ商会(株)」主催と思う。狭い路地の小さな倉庫に物凄い人だかり。セール好きの私の血が騒いだ。行くぞーと思ったとき、目の前に手提げ袋に入った福袋を発見。他の商品をほとんど見ることなく、すぐにそれをGET!!一袋2000円だった。デルソーレという最近良くスーパーで見かけるピザやナンドックや、生ハム、サラミ類も沢山売っていた。お店の人がパルマ産のプロシュート4パック1000円が今日のお買い得と言っていた。
 BUKO pfefferと箱に書いてあるブラックペパーがクリームチーズのまわりにまぶしてあるのを早速食べてみた。まわりのブラックペパーはしっとり気味で少しスパイシーさに欠けたけど、中の6%のレッド、ブラック、グリーンペパーとパプリカのクリームチーズがくせもなく、おいしい!子ども達も「おいしい、おいしい」とあっという間に半分以上なくなってしまった。
 次回は2月23日(金)とのこと。b0076846_23344833.jpg
これ+あともう二つあった!b0076846_2339585.jpg
BUKO pfeffer
[PR]
by brubruce | 2007-01-25 23:34 | グルメ
 昨日は主人のお誕生日。30台最後とあり、ろうそくを立てるにも数が難しく、悩んだ末、娘が誕生日の歌を歌ってくれるというので、ろうそくはなしになった。幼稚園の誕生会でいつも歌っている歌なのだけど、私はいまいち歌詞が分からない。「Happy Happy Birthday うきうきBirthday!」というような歌で、歌い始めるのだけど、照れてしまって、途中で笑ってしまい、なかなか最後まで歌い終わらない。どうにか歌い終わった後、ケーキのホワイトチョコのデコレーションの奪い合いの凄かった事!フレデリックのガトーの中では一番さっぱりとした味で、ホワイトチョコの味が最高においしい。1人で、1ホールは戴けそうなくらい。ケーキはきれいさっぱりとなくなった。
 娘は幼稚園で行われる月に1度のお誕生会がとても楽しみのようで、誕生会の日はいつもうきうきしている。まるで自分の誕生会なのかと思うくらい。b0076846_22968.jpg
[PR]
by brubruce | 2007-01-23 22:07
 横浜方面に用事があり、ついでに港北のIKEAに行ってきた。先日IKEAに行ったときに「IKEA FAMILY」に入会した。入会金は無料。お店でもインターネットからも入会出来る。特典は年4回発行されるという「IKEA FAMILY LIVE」というマガジンが送られてくることと、お店で開かれるセミナーに無料で参加出来ることと、平日はカフェでコーヒーと紅茶が無料。さらにお店の特定商品をメンバー価格で買えるという。これは入会するしかない。b0076846_23282528.jpg

 港北のIKEAは9月にオープンしたばかりとあってか、物凄く混んでいた。第三京浜の港北インターを下りてすぐという便利なロケーションで、インターを下りたところからIKEAまで駐車場に入る車で渋滞。今日は駐車場に入るのに3時間待ちとのことだった。(IKEAのすぐ近くに用事だったので、駐車場には並ばなくて済んだ。)b0076846_23285479.jpg

 今回息子のNゲージの小物をしまうために収納ケースを買うことにした。私は随分前からIKEAのTROFASTシリーズの収納BOXが欲しくて、ネットやオークションで見ていたのだけど、もともとの値段はとても安いはずなのに、高い値段が付けられていて、なかなか買えずにいた。
中にしまうものも決まり、ようやく買うことが出来た。b0076846_2329161.jpg
TROFAST/パイン無垢材ボックス付 8,700円
 
 そして、最近注目しているのが、IKEA Swedish Food Market。レジを出て左の方にある、スウェーデンの食材のお店。2Fのレストランで食べられるものほとんどがそこで売られている。輸入物の食材というと値段が高めだが、ここのお店ではIKEAが直接輸入しているので、安く買うことが出来る。行く度にちょこちょこ食材を買っていたけど、今月の「MART」という雑誌で、食材の応用の仕方が載っていたので、試してみたいなと思った。ミートボールに添えてあるクリームソース(粉末のものなので、生クリームと水を煮立てて溶かして使う)はドリアのソースなどにも使えるという。あと、サーモンに添えられているディル入りマスタード。ちょっと甘めのマスタードなのだけど、シンブレッドソフトパンにソースを塗って、チーズとスモークサーモンをロールにして食べたり、ホットドックのマスタードとして使ってみたらおいしかった。b0076846_23293525.jpg
サーモンとサーモンソースがセットで695円、シンブレッドソフト295円、ミートボール用クリームソース150円
 b0076846_23295593.jpg
今日は1Fのカフェでホットドックを4人で9本も食べてしまった。1本100円
[PR]
by brubruce | 2007-01-07 23:23
 あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします♪
 
 お正月は佃の住吉神社に初詣をした後、主人の実家にお泊りし、お祝いをした。元日は鴨鍋を食べるのが例年の慣わし。年末年始とにかく食べまくっている。せっかくアクアで頑張ってきたけど、1週間で水の泡かも・・・冬休みが明けたらまたアクア頑張ろうっと。
 去年のお正月、凧揚げをし、子ども達はとても楽しんだので、今年も主人がトイザラスで「ゲーラカイト」を買ってきた。ゲーラカイトって懐かしい。私が子どもの頃、物凄く流行ったけど、私は買った記憶はない。よく飛ぶ凧なので、いいなぁと思ったのと、絵が気持ち悪いという印象が残っている。今、手に入るゲーラカイトは復刻版らしい。b0076846_1101256.jpg

 主人の実家の近くの多摩川の土手に2日連続行った。私は2日目に付いて行った。近くに新幹線が走っていたので、電線に引っ掛けて電車でも停めたら大変なことになるなぁなんて思いながらも、川下の方で揚げた。1日目は風がなかったので、全然揚がらなかったらしい。2日目は少し風があった。まわりでも5、6個の凧が揚がっていた。息子は凧を持ちながら、河川敷をぐるぐると走りまわるだけで、上手に揚げるにはまだまだだった。こういうことは大人のほうが真剣になってしまう。私もいいところまで揚げたのだけど、どうしても墜落してしまう。どうもビニールテープで補強をしたのが仇となっているらしい・・・というわけで、ビニールテープを全部はずす事にした。主人が揚げたら、やっとのことで揚がってくれた。糸が全部最後までなくなるまで高く高く。離したら飛んでいる飛行機にからまっちゃうよ~なんていいながら♪持ち手はかなり力強く引っ張られる。子どもにはかなり力が必要かも。それでも順番に持たせてもらった。b0076846_1105729.jpg
b0076846_1114250.jpg
太陽の上にちっちゃく見えるゴミのような点が凧↑b0076846_112358.jpg
糸が最後までなくなった!
 
 あまりの楽しさに、昨日富津の海岸に行ったときに、海でまた凧揚げをした。
でも波打ち際の風はぐるぐる回っていて、何度チャレンジしても物凄い勢いで墜落してしまう。
大人たちが夢中になっている間に、子ども達はドロ団子の作成でびちょびちょのドロドロになっていた。b0076846_1122692.jpg
富津海岸にて
[PR]
by brubruce | 2007-01-06 00:54