先日お友達から内祝いに「錦松梅」をいただいた。有田焼の器で桜の絵付けがしてある。お友達が言うには限定100個とのこと。そんな貴重な品物をプレゼントしていただける心使いが嬉しい。錦松梅は子どもの頃、お中元やお歳暮でいただいて家にあったけど、見向きもしなかった。
 最近、佃煮とかそういう味が妙においしく感じる。子どもの頃の味覚と随分かわったなぁ。家の子ども達は佃煮は大好きなので、お弁当、おにぎりに良く使っている。きっと錦松梅も好きに違いない。
 錦松梅は元祖旭翁が食道楽の末作りあげました「ふりかけ」の逸品でございます。
旭翁趣味の盆栽から「錦松」と「梅」の名を取りまして錦松梅と名付け、昭和のはじめ東京・四谷左門町の地に産声をあげました。
 材料には鰹節をはじめ、白胡麻、椎茸、きくらげ松の実など山海の珍味が綾をなして独特の風味をつくりあげております。
 あたたかいご飯には勿論、お茶漬、おにぎり、納豆、冷奴…お召し上がり方には限りがございません。
 食の通人はいうまでもなく、お子様からお年寄りまで万人のお口にあうよう江戸前に調味いたしました「味の芸術品」でございます。        
                             お店パンフレットより転記

b0076846_1449330.jpg
[PR]
by brubruce | 2007-03-31 14:49
 実家に帰っていたときに、妹が「パティスリーサダハルアオキ」のトランシュオレンジを買ってきてくれた。一度食べてみたかったので、嬉しい!丸の内と伊勢丹新宿店、そして、六本木の防衛庁跡に建てられた東京ミッドタウンにも昨日オープンしたそう。もともとパリで活躍されていて、私のお友達が一緒にパリのお店の仕事をしていたので、名前は随分前から知っていた。パリに行く機会はなかったので、お菓子を食べるチャンスがなく、以前プランタン銀座で特別出店したときに、マカロンを買ったことがあった。ちょうど一年前に丸の内に出店したときには、エクレアが食べて見たかったので、買いに行った。お店のデザインは白を基調としていて、モダンな感じ。素材に抹茶を使ったりと、和の素材を生かし、色使いにかなり目を引かれた。お値段がもう少しリーズナブルだと嬉しいのだけど…。
 トランシュオレンジは苦味はなく、しっとりしていて甘すぎず、とてもおいしい。3種のチョコノアール、レイ、ブランとあり、私はブランが好き。280円
 b0076846_1420541.jpg

b0076846_14202497.jpg

 トランシュオレンジを載せたお皿は、妹が絵を描いたもの。実家に帰るたびに作品が増えていく。母が「上手」というと妹は「ぜんぜん」。私もとても上手だと思うけど、そういえばトールペインティングを習っていたとき、先生が筆を少し入れてくれたものと自分のを比較すると雲泥の差。
筆の入れ方は奥が深い。私にも何か描いてプレゼントして!
[PR]
by brubruce | 2007-03-31 14:25
 最近いろんなところにS.C(ショッピングセンター)が出来ている。実家の近くには、つくばエキスプレスが開通し、沿線上に二つもショッピングセンターがオープンした。ららぽーと柏の葉、そして、3月12日に流山おおたかの森S.Cがオープンした。流山おおたかの森は東武野田線も新しく駅を作り、つくばエキスプレスと乗り換えられる。柏の葉駅とも1駅違いなのに、両方のS.Cには大きな映画館が入った。流山おおたかの森には「TOHOシネマズ」で11スクリーン、柏の葉は「MOVIX柏の葉」で10スクリーンもある。最近こういうスタイルの映画館が増えてきた。豊洲のららぽーとの「UNITED CINEMAS」と同じような作りだった。とてもきれいだし、シートもとてもゆったりと作られていて、少ない客席のホールでもスクリーンの大きさは充分で、音響はとても良い。上映時間指定、座席指定で昔のように何時間も前に並んで、席の取り合いの必要がなくなったことはとても嬉しい。ただ、何度も見れなくなってしまったのは残念。
 水曜のレディースデーだったので、子ども達と「ナイトミュージアム」の吹き替え版を観た。ポップコーンの無料券で、キャラメルポップコーンをもらった。
 その後、1Fのイトーヨーカ堂の前に、前から食べてみたかった六本木ヒルズに出来て有名になった「コールド・ストーン・クリーマリー」があったので、列もそれ程並んでいなかったから、食べる事にした。カウンター越しにアルバイトの店員さんがズラーッと並んで、ディズニーの歌を歌いながら、楽しそうにアイスを石の上でミックスしている。b0076846_23325592.jpg


 オーダーするものが決まらないうちに順番が来てしまった。まず、コールドストーンクリエーション(お勧めの組み合わせ)かクリエイト ユア オウン(自分で好きなものを選ぶ)、そしてサイズを選ぶ。Like It(450円),Love It(580円)、Gotta Have It(900円)そして、食べるスタイルを選ぶ。カップ、ワッフルボール、ワッフルコーン、チョコワッフルボール、チョコワッフルコーン。ワッフルはとても大きくて、お店の中で焼いていた。
 娘は、クッキーミンスター(ミントアイスクリーム、ダブルオレオクッキー、チョコファッジ)にチョコワッフルボール。息子はアップルパイ ア ラ コールドストーン(スイートクリームアイスクリーム、アップル、グラハムパイクラフト、キャラメルソース、シナモン)にチョコワッフルボール。
 お姉さんとお兄さんがコールドストーンの上(-9℃に冷やした石の上)でミキシングしてくれた。そして、びっくりするくらい大きくチョコレートがたっぷりと周りについたワッフルボールに入れてくれて渡された。b0076846_23353297.jpg

 アイス自体かなり甘めのアメリカンな味。ワッフルは最後まで食べきれず・・・空腹で挑むべし。b0076846_23333041.jpg

 その昔、歌舞伎町にあったミスタードーナツ(店内にメリーゴーラウンドが回っているというかなり派手なお店だった)の入口を入って左側に、お店の名前は忘れたけど、大理石の上で、ミキシングアイスを作ってくれるお店があった。たぶんアメリカのフランチャイズだったと思うけど、(スキー場の八方尾根にもあった)そこのはバニラアイスベースにフレッシュフルーツにオレオやスニッカーズやナッツ類をミキシングしてくれた。あの味に会いたい。
[PR]
by brubruce | 2007-03-29 23:35
 実家に帰る前に有楽町に用事があり、丁度ランチタイムだったので、国際フォーラムの広場の屋台のトラックのお弁当を食べる事にした。娘が一緒だったので、(息子は一足先に実家に行っていた)アジアンランチは少し辛いから諦めた。娘が「あれがいい!」というので、「マルシェのフレンチB-B-Q」の本日のお肉料理、ハーブチキンBBQスパイシーブラウンソース(650円)を選んだ。付け合せに水菜とチキンのサラダ、ペンネのサラダ。ハーブチキンはボリュームたっぷり。お店の味がお弁当で手軽に味わえるという嬉しさ。娘と2人でシェアしておいしくいただいた。b0076846_222849100.jpg

 その後、交通会館の中のお店でお使いを頼まれたので、お買い物を済ませ、有楽町をぶらぶらした後のお決まりのコース。まず、1Fの北海道プラザでソフトクリームを買い、すぐ前にある階段で3Fまで登り、テラスに出る。ウッドデッキにベンチがいくつかあり、そこから新幹線がとてもよく見える。東京駅がすぐなので、新幹線は減速しているから、じっくり見られるし、デッキと新幹線の高さも同じくらいで丁度良い。無印良品でパンを買ってきて食べたり、夏の暑い時には北海道プラザで買ったソフトクリームが3Fに来るまでにポタポタ垂れてくるのをなめながら、いそいで階段を登ってくる。b0076846_22294271.jpg

 ソフトクリームは夕張メロン、バニラ、ミックス、そして、カップのブルーベリーソース、八スカップソースがある。(280円)b0076846_2230327.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-03-29 22:31
 3月24日(土)発売される情報を娘の幼稚園のママが調べて下さり、ついにポケモンパンのデコキャラシールのシールホルダーをゲットすることが出来た!
 第一パンが販売している、ポケモンパンはかなり長いヒット商品だけど、これに入っているデコキャラシールというのが未だに子ども達の人気。
 このデコキャラシールのために息子と娘にポケモンパンをねだられる。近所のスーパーに売っているのは蒸しパンしかなく、パンを残してしまうこともしばしば。私が食べる羽目になる。
 このシールを保存するホルダーは以前、パッケージに付いている点数を集めて応募すると抽選で当たるという。何度かハガキを送ったが、一向にあたる気配なし。キャンペーンで何度かホルダー付きのパンが発売される事があるという話は聞いたことがあったが、いったいいつ?どこで?調べた事もなく、見つけたら買えばいいと思ってそのまま時が経ち…
 幼稚園のママが第一パンや近所のスーパーに電話して下さり、確実に手に入れることが出来た。本当にありがとう!

春らんまん!ポケモン シールホルダーセット 1050円
LLうずまきデニッシュ ミルク2個、LLうずまきデニッシュ チョコ2個
大判デコキャラシール ホルダー1冊入り(160枚収納) デコキャラシール1枚入り
b0076846_18161858.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-03-25 18:16
 昨日コンビニで思わず手に取ったグミが「かわり わらび餅グミ」
前に「みたらしだんごグミ」を紹介した会社と同じノーベルの商品。
本わらび餅の粉を使い、真ん中のきな粉の部分はわらび餅のきな粉のまま。
本物のわらび餅の外と中を逆にしたような感じ。
はまりそう。b0076846_23445121.jpg
[PR]
by brubruce | 2007-03-22 23:45
 またまた新宿に出没。三井新宿ビルに用事があり、目の前に「シズラー」があったので、ファミリーで遅めのランチをした。ここのシズラーは日本初出店のお店で、開店当時そうとう通った。いつ来ても1時間は待たされた。未だに人気は衰えていないようで、ランチの時間は随分外れていたにもかかわらず、30分は待たされた。席数がかなりあるので、回転は速い。
 ここでオーダーするものは迷わず、「サラダバーランチ」。お値段がキッズ(3~6才)チャイルド(小学生)と内容は同じでも違うところが嬉しい。しかし、大人のお値段は男女とも同じなのはなぜ?子ども達はサラダバーで充分だろうと思い、オーダーしようと思ったら、娘が(痩せの大食い)お子様ハンバーグセットとサラダバー付をオーダーしたいとダダをこねる。絶対食べるという約束で頼んだ。主人はサンタフェアボガドバーガー。私と息子はサラダバー。サラダバーは旬の野菜、パラエティ豊かなフレッシュデリサラダ、季節のフルーツ、パスタ、ブレッド、グラタン・カレーなどのホットフード、3種のスープ、オリジナルデザート・アイスクリームなどデザートなどがお替わり自由。キッズ610円、チャイルド920円、大人1980円。(店舗によって値段が違うよう)b0076846_23155192.jpg
b0076846_2316884.jpg

 サラダの種類もドレッシングもトッピングも驚くくらいの種類がある。全種類食べるのはとても無理。新鮮でおいしい。(以前用賀店に行ったときはイマイチだったけど、新宿店は良かった)b0076846_23152820.jpg

 娘はサラダの盛り合わせ、ハンバーグセット、クラムチャウダーのスープ、デザートを食べきった。娘のハンバーグ(オージービーフ)を一口もらったら、焼き加減がとても良く、ボリュームがあり、ジューシーでおいしかった。主人のハンバーガーはどうやって食べて良いのか悩んだくらいのボリューム。アメリカ人はハンバーガーを上から押さえて潰して食べると教えたら、潰して食べていた(笑)b0076846_23142658.jpg

 デザートがアメリカンなのが嬉しい。ソフトクリームの機械があり、自分でソフトクリームを作る事が出来る。(チョコ、ミックス、バニラでカップのみ)トッピングがチョコ、キャラメル、ブルーベリーのソース、クッキークランチ、ナッツ、シリアルなどがある。そして、他のデザートは苺ヨーグルトゼリー、フルーツポンチ、かぼちゃのケーキなど。b0076846_23162317.jpg

 食後にいただくミントキャンディーがおいしい。
[PR]
by brubruce | 2007-03-21 23:17
 最近新宿に出没中なのだけど、今日は久しぶりにパークタワービルに用事があった。OZONEというリビングデザインセンターをうろうろした後、パークハイアット東京でランチしたかったのをぐっと我慢し、(というか一人でホテルでランチなんて勇気がなくて出来ない…)地下でコーヒーとパンをかじった。
 パークタワービルは竣工当時からとても話題になっていて、私の東京で一番好きなビル。
1994年オープンのこのビルの中に隠れ家的なホテルがある。「パークハイアット東京
ビルの隅の方にあるロビーからエレベーターに乗ると、昼間は薄暗い照明がだんだんと明るくなり、夜はだんだん暗くなるという演出に、エレベーターの中で異空間に吸い込まれて行くような不思議な感覚になる。41階まで行くと、昼間はまぶしいくらいの光が差す、ガラス張りの高い天井の吹き抜けの空間が広がる。夜は窓越しの眼下に広がる夜景が素晴らしい。このラウンジだけでもうご馳走様状態なのだけど、さらにその先が凄い。長い廊下を歩いて行くと左手に「ジランドール」というカジュアルなレストランがあり、ここも高い壁に写真が沢山飾られていて、食事もリーズナブルでおいしい。そこを通り過ぎると図書館のような本が沢山入っている本棚を過ぎたところに、ホテルのチェックインの場所がある。テーブルがいくつか並んでいるだけで、普通のホテルのチェックインカウンターとはちょっと違う。ソファーのあるテーブルでチェックインするというところが隠れ家っぽい。更にその奥に、エレベーターがあり、各部屋と「ニューークグリル」や「ニューヨークバー」へ行くことが出来る。「ニューヨーク…」のことを書いてしまうと切りがなくなりそうなので、今日はやめておく。
 あ。くいしんぼうの私がもっとも味もボリュームもサービスも雰囲気も満足できるレストランと思っている。(でももう、5年は行ってないなぁ)
 ごちゃごちゃ書いたけど、1Fにある「ペストリーブティック」でパンとジャムを買った。
いろいろな国のセレクト商品や、オリジナルのパンやケーキ、ジャム、焼き菓子なども売っている。ウッディーな内装で、照明がかなり暗めなので、商品がちょっと見にくいのが難点。
横の階段からデリカテッセンへ行くことが出来る。前回来た時にはなかった。開業10周年の記念にオープンしたらしい。こちらもとてもおしゃれなお店で、ショーケースにはお惣菜が沢山並んでいて、席もあったので、食べる事も出来るらしい。ちょっとショーケースをのぞいたら、パテのテリーヌが一切れ800円と書いてあった。ちょっとお高め?
 ジャムは「苺と練乳のジャム」2層になっている。パークハイアットのオリジナル商品。和の素材を使ったあんこのジャムなども売っていた。パンはたぶんチョコとラズベリー。b0076846_23272484.jpg

b0076846_2328035.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-03-20 23:28
 今日新宿で用事を済ませた後、伊勢丹新宿に榮太郎総本舗が創業150周年を記念して出店した「あめや えいたろう」の飴を買いに行った。開店してすぐに入店したにも関わらず、B1の売り場には列が出来ていた。並んですぐにお店の方が、お店の看板商品「板あめ 羽一衣(はねひとえ)はミントとメロンしかなく、並んでいる途中で品切れになる可能性もあります」と一人一人にパンフレットを配りながら説明に来た。今日はホワイトデーということもあり、並んでいる人は男性がほとんどで、沢山購入するし、ラッピングもするしで、列はなかなか進まない。50分並んだところでようやく順番が回ってきた。私の前の人で、ミントが品切れ!メロンがなんとか買えて、組あめとみつあめ 天使のおしゃべりのアールグレイを購入。
 板あめ 羽一衣
新感覚・新食感の板あめは、サクッ・パリッとこれが飴?と驚かれるかもしれません。他に例を見ない榮太郎独自の製法により、飴の概念を変える「食べる飴」が出来ました。「羽一衣」はついつい一枚、二枚と手がのびます。ミント、イチゴ、ヨーグルト、ミカン、アーモンド、チョコレート、メロン
 みつあめ 天使のおしゃべり
蜜状にした飴で、いわゆる液状の蜜に近いものです。製法は榮太郎飴とほぼ同じですが、固めずに液状に仕上げます。
味は有平糖、黒糖、アールグレイ(ロイヤルコペンハーゲン使用)、柚子、ハーブミントとバリエーションも豊富です。
 召し上がり方は様々、パンに、餅に、またお菓子のソースなど、お客様のアイデアで色々な楽しみ方が出来ます。L瓶、M瓶、S瓶
 組あめ
 昔ながらの有平糖をスタイリッシュにしました。お砂糖と水あめでできている懐かしい味。プレゼントやご進物にお菓子とともに贈る心を言葉にしてみました。「THANK YOU」と「I LOVE YOU」どなたにも、どんなときにも一言添える昔ながらの日本のよき風習です。
                               お店パンフレットより転記

 早速メロンの板あめを食べてみた。
見た目は、よく牧場なので売られているミルクケーキのような感じ。口に入れてみると、シュワーっと板が溶けていく。パンフレットのとおり、サクッ・パリッという食感。酸味が結構ある。何かに似ているけどなんだろう?
 息子と娘には「何の味か当ててみて!正解者に10円あげる。」「感想教えて!」といってあめを渡した。
 娘 「青リンゴ!」
息子「メロン!」
 娘 「あ、やっぱりメロン」
 私 「メロン 正解!はい10円」
息子 「わたあめみないな味♪」
 私 「そう!それだよ~その味だ♪」

息子、なかなかいい味覚している。

b0076846_23465179.jpg

b0076846_2347297.jpg


P.S.
今日のクリスピークリームドーナツは朝9:50ごろで、なんと2時間30分待ちという看板が出ていた!行列はサザンテラスの橋の中央をゆうに越えていた!ここ連日前を通っているけど、いつも同じくらいの列で空いている時を見たことがない。平日も休日も同じくらい列が出来ている。おそるべし。
[PR]
by brubruce | 2007-03-14 23:42
 ついに今日このドーナツを食べる事が出来た!開店と同時に行っても一時間並ぶと聞いていたので、休日だったし、並ぶ事は覚悟した。新宿のマインズタワー前の陸橋から階段を上がっていくと、目の前にどどーんと「クリスピークリームドーナツ」があった。すご~い人の列。お店の前に5列ほど折れ曲がった列とは別にハンズへ向かう橋沿いに更に列。一時間待ちは間違いない。思ったより列は早く動き、そして、アソートBOXで良いという人は先にレジに案内してくれた。12個入りのアソートダズン(1700円)を迷うことなくGET。30分は短縮できたと思う。
 ガラス窓からはドーナツ工場?ベルトコンベアーでドーナツが作られていく様子を見る事が出来る。窓際までは行く事が出来なかったので、あまりよくみえなかったけど・・・
 高島屋の地下でお弁当を買い、近くの公園で食べた。そしてデザートのドーナツを4人で奪い合い。私はグレーズドレモンを食べた。まわりに掛かっている溶かしたお砂糖がかなり甘かったけど、ドーナツ生地がとてもやわらかくておいしい。どのドーナツもお砂糖を溶かしたものが掛かっている。ミスタードーナツとはまた違った味わい。アメリカンな味。コーヒーは絶対必要!b0076846_044039.jpg

b0076846_045835.jpg

b0076846_051113.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-03-05 00:06