これが私の脳の中

b0076846_23153017.jpg


脳内メーカーがいま流行っているらしい。
新聞の広告でも見た記憶が…
 でやってみた。
名前を入力すると出てくる。ニックネームでもなんでもいいらしい。同じ名前は何度やっても同じ結果。

アクセスが集中してつながりにくいときもあるみたい。

真ん中にポツッとあった「夢」
あります!「夢」
でもまわりの「秘」はなんだろう?
そんなに秘密主義ではないけど…(笑)
[PR]
by brubruce | 2007-08-31 23:19
 先日銀座を一人で歩いて、日比谷に向かっていたとき、あまりの暑さで、冷たいものが食べたいなぁと思ったところ、ピエールマルコリーニを思い出した。なかなか一人でブラつくこともないので、今日しかないと思い、お店に向かったところ、長蛇の列。テイクアウトのアイスも並ぶのか聞いてみたら、すぐに買えると言う。中に入ると、右側のショーケースはシャーベット系。左側がチョコレートなどのミルク系。私はアイスはシャーベットを選ぶことはあまりない。濃厚な味が好み。特に、キャラメル好き。ということで、ダブルカップで、ヘーゼルナッツプラリネとチョコレートを選んだ。お値段なんと 945円 もちろん知っていたから、子どもが一緒のときに食べようかぁ?なんて口が裂けても言えない。
 歩きながら暑さで溶けそうになるアイスを食べ、トロトロになったチョコレートのアイスも最後までしっかりとすくった。
おいしい けど、また行くのは当分先かなぁ~b0076846_23294466.jpg
[PR]
by brubruce | 2007-08-29 23:31
 息子が北海道にキャンプに行くというので、あれこれお土産は何にしようかと、行く前に一緒に下調べをしてみた。
 ネットで「北海道お土産ランキング」を見てみると、
六花亭製菓 マルセイバターサンド、石屋製菓 白い恋人(今は売っていませんね~)、 ロイズコンフェクト ロイズ生チョコレート 、カルビー北海道限定 じゃがポックルもりもとのハスカップジュエリー、太陽いっぱいの真っ赤なゼリー
そして、まりもッこり(これは先日ブログに書かれていた方のお土産で、みょ~に目に焼きついてしまい、気になって、気になって(笑)…検索したら、お土産ですごい人気らしい…)
 私の好みは六花亭。以前帯広に行ったときに本店や美術館にも行って、すっかりファンになってしまった。お店には現地でしか手に入らないような、生ケーキや、和菓子やシフォンケーキなど。びっくりするくらいの品数。そしてお値段が安い!生ケーキがたしか100円くらいだった。そして店内で六花亭オリジナルのコーヒーが無料で飲める。
 ということで、息子には六花亭を勧めてみた。
さて、買ってきたお土産は、六花亭の「ゆきやこんこ」、「ベビーチョコレートミックス」、「ロイズのチョコレート」。そして、私にラベンダーのマグネット。b0076846_2372461.jpg

b0076846_2375091.jpg

 まりもッこりは一緒にキャンプに行った息子のお友達が購入。そして、お友達にあげたらいらないというので、私のところに廻ってきた。
そして娘に奪われた。b0076846_2364918.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-08-28 23:10
 随分前から買いに行きたいと思いながら、なかなか行けずにいた北小金にあるパン屋さん「Zopf ツオップ」。All about グルメの人気投票ベストパン★で毎年上位5位以内に入っていると言うお店。実家から自転車を飛ばせば、15分くらいで行けるだろうと思っていたけど、この暑さ。自転車で行く気力はない。車でやっと行く事ができた。
 何度も通っていた道だったのに、全然気付かずに通りすぎていた。ここにあったのね。お店の扉を開けると、5人入ったら、押し合いになってしまうだろう、こじんまりしている店内に、ぎっしりとパンが並べられている。あちらこちら目が行ってしまい、どれを買ってよいのか分からなくなってしまった。暑い中、しばらくパンを持ち歩かなければならなかったので、すぐに食べる分だけ少し買った。
 カレーパン(150円)
カレーパンは写真に撮る前にお腹の中に。香ばしくてカリカリの外側に中身たっぷりのカレー。これはおいしい!HPの店長のコメント
「No.1はなんと言ってもこれ!
自家製カレーをつめてガリガリに揚げたカレーパンです。
ひき肉、フライドオニオン、金時豆、マッシュルームそして15種類の香辛料をブレンドして、毎日手作りされています。特殊な製法と根情で1日中揚げ立てを出し続けます(笑)3分待っていただければ揚げ立てを出すことが出来るのです!ぜひ。」HPの店長のコメント
 桃のワイン煮のデニッシュ(220円)
「レモンと赤ワインのシロップに一晩漬けた白桃をのせたデニッシュ。」
b0076846_14183181.jpg

 チーズのデニッシュ(220円)
「小さなかご型をしたデニッシュ。具材が包み込まれている感じになっている。背が少し高めでサクサクしたデニッシュ地の食感をかなり堪能できる。卵、粉糖、アーモンドパウダー、バターを混ぜ合わせて作った自家製アーモンドクリームと毎日Zopf朝一、牛乳を焚いて作られる程よい甘さの自家製カスタードクリームを塗った上に大きめの四角にカットされたクリームチーズがのっている。 食べる前に少し温めて、噛んだ時にチーズがトロッとするのを楽しんで召し上がるのもマル。自分の好きな果 物をチーズの上にチョコッとのせて召し上がるのもオシャレで良いかも」HPの店長のコメント
b0076846_1418503.jpg

 キャラメルりんごのデニッシュ(220円)
「大きな花かごの型をしたデニッシュ。背がかなり高くデニッシュ地の食感を満喫できる。卵、粉糖、アーモンドパウダー、バターを混ぜ合わせて作った自家製アーモンドクリームの上にキャラメルソースのタップリ掛かったフレッシュな林檎がのっている。大きめにザク切りされた林檎は、独特のサクサク感がしっかり残っている。色は目立たないが華麗な雰囲気を漂わせた形で存在感を十分にアピール。 食べる前にほんの少し温めてキャラメルソースと林檎を馴染ませて召し上がるのもマル。」HPの店長のコメント
b0076846_14195179.jpg

 バゲット(220円)
「クラムとクラストのバランスが良いバゲットになっている。長時間発酵のパン、どんなお食事とも良く合います。」HPの店長のコメント
b0076846_14202120.jpg

  2Fのカフェに是非行きたかったけど、時間なく断念。
明日にでもまた行きたい気分。
b0076846_14205092.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-08-28 14:17
 夜、飲みすぎた… & 夏ばての影響か?朝、シャワーを浴びて、6:30に炊事場に集合して、ブルーベリー摘みに出掛けるものの、少し摘んで、戻ってきてテントで休んだ。
今年は毛虫がどこでも大量発生しているらしく、ブルーベリー摘みでも毛虫を気にしながら摘んでいた。
 ブルーベリー作りと朝食作りは主人と子どもたちに任せて、ようやく復活した。情けなや…
ブルーベリーと朝食は去年と同じ。このホットドックのソーセージが美味しい事!帰りにお土産で買って帰ろうと思ったら、同じのは売っていなかった。そしてマザー牧場の牛乳もおいしい!
 食事の後片付けをした後、テントを撤収して、閉村式。b0076846_2363598.jpg

今回は今期最後のキャンプだったので、マザー牧場で先日まで行われていたカブトムシ取りのカブトムシを特別分けてくれるという。メスしかないけど、欲しい人はどうぞ!とのこと。
 昨日の涼しさはいづこへ?暑い!車はキャンプ場に置かせてもらって、マザー牧場へと行く。
子どもたちは迷路へと直行。その間、大人たちは木陰で休憩とのんびりしていたら、息子チームはあっという間に戻ってくる。去年経験しているので、早い事!そんなに急がなくても!!!
娘チームは15分ほどかかった。
 その後、マザーファームツアーへ向かう。迷路からは少し離れている。途中の景色は最高なのだけど、汗だく…ファームツアーの待合室に着いて、エアコンの噴出し口に張り付いてしまった。このツアーは去年も体験したけど、とても楽しい。一般だと別料金(大人1200円、子ども700円))なのだけど、「ごちキャン」参加者は無料で体験できる。おまけに今年は消臭剤の「リセッシュ」をお土産に戴いた。まず、建物の中で、ビデオを見せられて、説明を聞いたあと、5分ほどバスに乗ってトラクター乗り場へ移動する。そこからトラクターに乗って牧場の中を移動する。ガイドのお姉さんが説明をしながら、途中でトラクターを止めて、牛に牛乳を飲ませたり、羊ややぎやアルパカと言う動物にトラクターを降りて、エサをあげたり、羊を牧羊犬を使って追う様子を見せてくれたりと盛りだくさん。b0076846_2371911.jpg

b0076846_2310417.jpg

b0076846_23122759.jpg

b0076846_23112663.jpg

暑くて、牧羊犬に追われる羊くんたちは気の毒だったけど、これはなかなかの見もの。
 最後に通った、黒毛和牛の牛舎を通ったとき、焼肉食べたい!との声が。
マザー牧場直営の焼肉のお店が有楽町にあるらしい。なんだか牛を見てしまうと、食べられてしまうのはちょっとかわいそう。
 最後に子豚のレースをして息子は大きいブタをゲットして大喜び。
ソフトクリームを食べてマザー牧場を後にした。
 このキャンプお値段は一人9500円(JAF会員は割引あり)。お値段は以前に比べて、少しずつ上がっているみたいだけど、2日分の入場券、駐車場代なし、マザーファームツアーの無料チケット、キャンプ代、食事代込みでお土産(マグカップ)までつくので、本当に楽しめてお得感がある。b0076846_23191276.jpg

 
[PR]
by brubruce | 2007-08-21 23:19
 今年も行ってきたごちそうサマーキャンプ。連日のこの暑さ。キャンプとはいえ、涼しさは期待できないマザー牧場だったから、相当の覚悟をしていたのだけど、18日の土曜日はくもり空でびっくりするくらい涼しかった。
 
 今年のごちそう
① 手打ちカレーうどん&炊き出しごはん
② ブルーベリー摘み&ジャム作り
③ ホット!牛乳パックドック
④ 竹で箸を作ろう!!
⑤ 空き缶で虫をつかまえよう!!
⑥ 日本初の牧場アトラクション「マザーファームツアー」


 毎シーズンの週末に各回先着40家族で、5回開催されるこのキャンプ。去年参加していたから、案内が6月ごろ送られてきたので、予約受付開始の10日にすぐに申し込みをした。
かなりの人気らしく、すぐに予約が埋まってしまうらしい。
 キャンプというと、テントなどの道具を準備したり、食材を買出ししたり、小さな子どもたちがいると、環境などの配慮も必要だし、何かと準備が大変。でもこのマザー牧場のごちそうサマーキャンプは、道具、食材はすべて準備してくれ、芝生の上にテントを張るし、トイレや炊事場などがすぐ近くだし、シャワーまであるので、とても便利。ビギナーにとって何の心配もいらない。
去年参加しても、今年はまた違うイベントが用意されていたので、飽きる事がない。

 このキャンプに参加する人は両日共にマザー牧場への入場が無料となる。昼食を食べていなかったので、キャンプ場から歩いて10分ほどの入場口から入り、ピザを食べた。このピザのチーズがとろとろで、ズッキーニ、ポテト、自家製ソーセージなどのトッピングでとてもおいしかった。(350円)

 13:00キャンプ場に集合し、開村式。40組の家族が炊事場に座っている。
スタッフは9名ほど。テントの張り方の説明があり、各家族ごとに一つずつテントを張る。
この後も休む暇なく、いろんな作業をこなしていく。
まず、うどんの麺づくり。粉を計量し、塩水を加えがなら、ボールの中でこねていく。子どもたちはやりたがるので、粉は飛ぶし、テーブルの上に生地が落ちたりしてこれはもう大変!ピザ作りの経験があるので、いつものことだけど…手を出したい私はぐっと我慢した。b0076846_22123084.jpg

 こねあがった生地をビニールに入れて、寝かしている間に、竹を切り、割り、箸の形にナイフで削っていく。竹を切る、割るまでは子どもたちはやりたがっていたけど、削るは大人が夢中になって、子どもたちは芝生へ遊びに行ってしまった。これがなかなか無心になれて、楽しい!子どもの頃、ボンナイフでの鉛筆削りを思い出してしまった。b0076846_22133461.jpg

b0076846_22141873.jpg

 息をつく暇も無く、うどん麺を板の上に置き、ビニールの上に乗り、足でこねていく。
そして、テーブルの上で伸ばして、切っていく。そう麺だか、きし麺だか、ほうとうだか太さは、はちゃめちゃだけど、ご愛嬌。b0076846_22152094.jpg

b0076846_2216191.jpg

 その間に家から用意してきた空き缶にバナナを入れ、子どもたちは森の中に置きにいった。
 そして、火をおこして、うどんをゆでる準備をする。この火おこしで、我が家のテーブルはなかなか火がつかなくて大変だった。点火材に新聞紙を沢山使うものだから、うちわでバタバタ扇ぐと、鍋の中にすすが入ってしまい、隣の人たちから睨まれた!うどんは茹でたら水で洗うから~と言いながら、私はおたまで少しすくってみたけど、無駄な努力。
b0076846_22163255.jpg

カレーの準備もし、いただきますをした時には外は真っ暗になっていた。
 カレーうどんとご飯が用意されていて、さらにスイカとサラダがあった。足りないかもとおもったけど、カレーうどんだけでお腹いっぱい。b0076846_2217370.jpg

 夜はこれから…
[PR]
by brubruce | 2007-08-21 22:06
 昨日ラゾーナ川崎に行ったときに、吸い込まれるように入ったお店があった。「MARKS & WEB」。アロマの香りが漂うナチュラルテイストなお店で、英語のラベルが貼ってある、茶色の瓶がずら~りと並んでいる。ひとつひとつラベルを何だろうと読んでみると、バスソルト、ボディーシャンプー、シャンプー、ハンド、ボディークリーム、エッセンシャルオイル、ハーバルオイル、固形石鹸などなど。外国のお店かと思ったら、日本発祥のお店で、精油を使っているのに、意外とリーズナブルなお値段に感じた。テスターを試していたら、はまってしまった香りがあった。「インドア ハーバル スプレー」という室内用芳香剤なのだけど、3種類あり、ラベンダー・ゼラニウムという香りが、クーラー病なのかずっと頭の真ん中辺りが痛かったところを香りがどんぴしゃに刺激した!
 一緒にいた義妹のaちゃんはペパーミント・ローズマリーの香りがどんぴしゃ。ちなみにもう一種類はローズウッド・ヒバ。2人一緒に、即お買い上げ。(55ml 640円)
 このインドアハーバルスプレーは天然精油を水と天然発酵アルコールで希釈してつくった、シンプルな室内用芳香スプレーで、室内、車中、パウダールーム、ベットなどに使えるという。精油を使っているので、嫌味の無い、自然な香り。寝る前に枕にスプレーして寝てみたら、脳のしわが伸びるかのような、頭の中がリラックスしていく感覚になった。私はラベンダーが合っているのかも。
 アロマテラピーは今とっても気になる分野。これからもっともっといろいろと勉強して行きたい。精油がちとお高いので、なかなか集められないのが難点なのだけど…
b0076846_2384293.jpg

b0076846_2394715.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-08-14 23:10
 この暑さちょっとバテ気味。今日は一日中寝込んでしまった。
今日は東京湾大華火祭。晴海の観覧券の申し込みもしなかったし、去年観た新大橋からもTHE TOKYO TOWERというマンションであまり観えないと思ったので、花火を観に行くのをやめようと思っていた。子どもたちも暑いからか今ひとつ乗り気ではなかった。18:00を過ぎて、やっぱり気になり、うちのマンションの屋上はどんなもんかな?と行ってみる。2ヵ所ほどシートが引いてあり、場所取りがしてあった。まだまだ場所はたっぷりある。しかも素晴らしい景色!こんな穴場があったのね!と思い、急いで近所のスーパーに飲み物と食べ物を買いに行った。こんな素晴らしい場所なのに、なぜ人が少ないのかというと、暑い!エアコンが効いていない上、窓も開かない。ちょうど西日が当たっていたからか、床も暑い。相当の覚悟が必要。
 屋上にあがってちょうど打ち上げ開始の19:00。息子が「扇風機持ってきている人がいるから、ママも持ってきて!」といわれて、コンセントが近くにあったので、扇風機とアイスノンを取りに行った。
 滝のように汗は流れてくるものの、東京湾が見渡せて素晴らしいロケーション。レインボーブリッジ越しの花火もとても良く見える。あたりの高層マンションを見渡すと、ベランダにイスとテーブルを出している人、パーティーをしながら、花火を鑑賞している人たちが見えた。
 レインボーブリッジ越しに2箇所で上がっていた花火。やはり心配していたとおり、新しく建ったばかりのツインタワーマンションが少し邪魔をしている。下から観たらかなり隠れていることと思う。まだそのマンションには入居していないみたいだけど、東京で一番良く見えるマンションになることは間違いない。いいなぁ~。
 汗だくになりながらも、素晴らしい花火を楽しめた。

デジカメで動画に挑戦したけど、全然ちびっこくて上手く撮れていなかった。カメラの画像もナイトモードで撮ったけど、ぶれてしまったし、今ひとつ…夜景って難しい。b0076846_2271034.jpg

b0076846_2272643.jpg

b0076846_2273881.jpg

 
[PR]
by brubruce | 2007-08-11 22:08
 最近ご当地ラムネが流行っているらしい。豊洲のららぽーとにある駄菓子屋さんでも全国のラムネを集めて売られていた。その中に、気になるラムネを発見。「カレーラムネ
こんなの買うわけないじゃん。と思っていたのに気が付いたらレジに持って行っていた。
 プラスチックの入れ物で、ちゃんとビー球で栓がしてある。
本当にカレー粉が入っているのかなぁ?瓶を底から見てみる。色は黄色いけど、特に沈殿物らしきものは見えない。透き通っている。ラベルの原材料名を見てみると、加糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料、カラメル色素となっている。カレー粉は入っていなかった。
 香りはカレーのにおい。味は…ふつうのラムネの味だと思うのだけど。これはカレーのにおいのせいなのか?カレーの味がしているの?鼻からカレーの香りを嗅いでいると、カレー味のような感覚がする。今でも鼻の奥にカレーのにおいが残っている。今日の晩御飯はハヤシライスだったけど、カレーを食べた気分(笑)b0076846_23394872.jpg

b0076846_2340617.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-08-10 23:40
 プラネタリウムに行った。聖路加国際病院のお向かいにある建物、中央区の施設「タイムドーム明石」。息子も娘も学校や、幼稚園から何度か訪れている。私は初めて。あまり期待しないで行ったら、施設の良さにビックリ。しかも大人300円。区内小、中学生は無料。(月曜休館)
 夏の番組ということで、6月21日から9月17日まで特別番組が投影されている。

おじゃる丸 いん石小僧がやってきた(親子向け番組) 
 月夜が池に移る真っ赤なお月様。それは宇宙につながる満月ロードだったのです…!
やんごとなきみやびな妖精貴族・おじゃる丸の冒険がまったりと幕をあけます!
     火~金曜日 15:00~ 
     土、日祝日  11:30~

フューチャー・イズ・ワイルド(一般番組) 
 500万年後から2億年後の地球の生物がどのように進化していくのかを科学的検証を経て描きます。未来の世界の動物王国を体験してください。
     火~金曜日 16:30~
     土、日祝日  14:30~

銀河鉄道の夜(エンターテイメント番組) 
 ビジュアル化困難といわれた宮沢賢治作「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し、鮮明に再現。さあ、ほしめぐりの旅にでかけましょう。
     火~金曜日 18:10~
     土、日祝日  16:00~

各回番組投影前に星座解説を投影  各回約45分程度
フューチャー・イズ・ワイルド、銀河鉄道の夜は臨場感あるシーンが展開される番組です。
小さなお子さんを同伴される場合、内容等について入場前にスタッフまでお問い合わせください。
                                            (チラシより転載)


 15:00~のおじゃる丸を観た。6Fまでエレベーターで上がると、中央区の郷土資料の常設展示があり、その奥にプラネタリウムがあった。90席弱でゆったりしたリクライニングシート。6台の液晶プロジェクターによる全天デジタルプラネタリウムシステムと5.1CHデジタルドームサラウンドの音響システムが備わっているという。
 お客さんは、一組の親子連れとカップル一組と私たち3人だけ。始めにギリシャ神話の星座の投影があり、おじゃる丸が始まった。アニメーションは動画ではなかったけど、絵もオリジナルで声優の方も同じ。タイムドーム明石のためだけに作られたのだろうか?それにしてはお金がかかりすぎ。全国のプラネタリウムに配信されているのかなぁ?
プラネタリウムが動いているのかと思うような感覚になったシーンもあり、映像、音響ともに素晴らしかった。赤い月に願い事をすると願いごとが叶う?というシーンの真っ赤な月。大地震が来る予兆だわ!と思ったのは私だけ?(笑)
 お隣の中央区郷土資料館は100円で見学と「幻の万国博覧会~月島四号地(晴海)の万博計画とその背景~」の上映を観られる。
 プラネタリウムといえば、サンシャインのプラネタリウムには何度か行ったことがあったけど、たしか今は無くなってしまったと思う。300円でこれだけの施設と内容だったら、大満足。


追記
 今月8月28日の夜、月が地球の影に入って見えなくなる皆既月食が見られるそう。
東京で皆既月食が見られるのは、平成13年1月以来、6年7カ月ぶりのこと。次は平成22年12月まで3年以上見ることができない。

タイムドーム明石で、天体観察イベント月食を観る会があるそうです。
[PR]
by brubruce | 2007-08-08 22:55