月島駅に数日前、突如ミニテニスコートが出現し、壁にはボールの形をした電球が、ボールのバウンドした形にライトが点灯して移動する。そこで誰かテニスでもするのかしらん?と思っていた。
 「オリンピックを日本に、2016年!」というキャンペーンで、大江戸線30駅で11月23日(金)~25日(日)と12月1日(土)~2日(日)の週末の5日間、スタンプラリーが行われるという。8競技以上のスタンプを集めると、ピンバッチとシールがもらえる。30の駅には、スタンプ台と、それぞれ、各駅にオリンピックで行われる各種目の展示物が置いてある。今日は新宿へ行くので、11月末まで毎週末買える、都営地下鉄「秋」のワンデーパスを購入し、(新宿だと260円かかるので往復で20円お得)スタンプラリーをしながら行くことになった。
 「月島」テニス、勝どき「フェンシング」、築地市場「テコンドー」、汐留「クレー射撃」、大門「自転車」、国立競技場前「体操」、代々木「ボート」、新宿「陸上競技」などなど。スタンプラリーをするには、それぞれの駅までの乗車券が必要と書いてある。スタンプ台は駅の中にある場合もあり、外にある場合もある。大江戸線はかなり深い駅が多いので、スタンプ台に上がるまで相当上まで行かなくてはならない駅がある。今日行った駅は比較的ホームからスタンプ台までの距離は遠くはなかったけど、「国立競技場」だけは違う改札の方へ出てしまい、大変だった。
改札が2つある駅は要注意。b0076846_10512.jpg

b0076846_102656.jpg

b0076846_104419.jpg

 バッチとシールをもらえる駅は、新宿西口、上野御徒町、門前仲町、大門、都庁前、練馬の各駅長事務室。
 東京オリンピック実現したら面白そう。晴海や築地のあたりが大きく変わるんだろうなぁ。
b0076846_1131.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-11-25 01:01
そらぷちキッズキャンプ 
 全国にいる20万人の難病とたたかう子どもたちが、安全に安心して自然の中で遊べるように、医師や看護師がいつも見守ってくれくれる特別なキャンプ場。
 小児ガンを始めとする血液、循環器、消化器、免疫不全、肝不全などの難病のため、自然とふれあうことが難しい子どもたちを対象として、無料で招待する予定。
 夏はグライダー、乗馬、釣り、カヌー、ハイキング、農作物の収穫体験、酪農見学、バーベキュー、キャンプファイアーなど、冬は、スキー、スノーボード、スノーモービル、雪合戦、ソリ滑り、かまくら作りなど。また、芝生でお昼寝したり、夜空の星を見たり…
 キャンプ場の場所は北海道の滝川市丸加高原。
施設の建設やキャンププログラムなどの運営にかかるお金は、そらぷちを応援する全国の個人、企業、団体、法人のみなさまの会費や寄付金によってまななわれる。(パンフレットより抜粋)
 今までにプレキャンプが夏冬あわせて6回おこなわれ、今年の9月下旬から施設建設がはじまり、本格的な開設に向けて着々と準備が進められている。
 このキャンプはアメリカで俳優ポールニューマンが創った難病児自然体験施設(ホール イン ザ ウォール ギャング キャンプ)がお手本となっている。

 そんなキャンプの実現に向けて、、「そらぷち」の地元の方が丹精こめて作られた農作物がチャリティーボックスとして販売された。建設費に売り上げの一部が充当されるという。限定300個だった。3500円(すでに完売)
 そして、今日その「そらぷちボックス」が手元に届いた。

 箱を開けてみると、ジャガイモ、玉ネギ、長いも、ごぼう、リンゴ、お米、そして菜の花ドレッシング(バジル)、野菜を使ったお料理のレシピやおすそ分け袋までついていた。
北海道から直送の新鮮な品物が入っていて嬉しい。今日の夕飯のビーフシチューに早速使って食べた。
 
 「そらぷちキッズキャンプ」実現するといいな。
b0076846_2251504.jpg
 
 
[PR]
by brubruce | 2007-11-19 22:51
 今年もあっという間にこの季節になってしまった。一年経つのが早いなぁ…。
去年お友達の作品のお手伝いをして、とても楽しかったので、今年もと思っていたのだけど、残念ながら参加出来なかった。また機会があったら是非参加してみたい。今はいろんなところで、インフォラータを開催しているよう。
 23時まで点灯しているというので、昨日の夜子どもたちを連れて観に行ってきた。
昼間は凄い人だったのだろうけど、夜遅かったこともあって、人は全然いなかった。ライトアップされた絵はとてもきれいだった。b0076846_2303722.jpg


今年のテーマは「昭和絵巻」
晴海トリトンスクエアの2007年のテーマの「和」や、昭和の日の設定を記念する意味で設定したそう。昭和の出来事や懐かしい風景をテーマとした作品が登場するとのこと。

晴海トリトンで使われる花はバラの花びらで、12万本ものバラがインドから飛行機で運ばれてきたそう。ダンボール箱300箱にもなるそう。
期間中、完成時の美しさを保つために散水や花の補充をしてメンテナンスをしているとのこと。
(チラシより抜粋)

去年私達がお手伝いした場所には映画「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の絵が飾られていた。
息子や娘は去年作成した絵があると思ったみたいで、「ない!」と叫んでたけど、
どうかんがえてもあるわけがない…
息子が0系新幹線を目ざとく見つけていた。さすが!b0076846_2312884.jpg


2001年 アントワーヌ・チェザローニの世界
2002年 ドラマの舞台となったイタリアの街
2003年 イタリア人画家が見た「EDO」
2004年 夢いっぱいの地球
2005年 Flwer Fantasie
2006年 四季のハーモニー

11月3日(土)~6日(火)まで 夜は23:00までライトアップ
踏み絵は明日6日にあると思う。何時だろう?夕方だったと思ったけど…
[PR]
by brubruce | 2007-11-05 23:03