今日17:00~19:00にFMラジオ 中央FM (中央区のコミュニティFM局)84.0MHzで
先週行われた、中央区第九の会 トリトンスクエア公演が放送された。
解説も入り、シャコンヌと第九の第一楽章から最後までとアンコールのふるさとが2時間たっぷり放送された。
 練習の時も本番の時も自分たちの合唱がどんな感じで聞こえるのか分からなかったので、
とても楽しみだった。練習のとき指揮者に指摘されていたところはちゃんと歌えているだろうか?
コンサートホールではなく、ロビーなので、音響はどうなのだろう?パートごとのバランスはどうなのだろう?
 練習で指摘されたところは歌えていたと思う。合唱は思った以上に良かったと思う。
本番を体験したことは、なんだか一つ目標を達成したという満足感で、自信がついたと思う。
明日、あさって、ケーブルテレビの「東京ベイネット」で放送される。

【ケーブルテレビ放映】

「東京ベイネット」にて

パターンA(第九1・2・3楽章)
12月30日
(9ch)
午前10時00分~10時50分
午後4時00分~4時50分
(5ch)
午後11時00分~11時50分

12月31日
(9ch)
午後1時00分~1時50分
午後8時00分~8時50分

パターンB(第九4楽章・アンコール)
12月30日
(9ch)
午後1時00分~1時50分
午後8時00分~8時50分

12月31日
(9ch)
午前10時00分~10時50分
午後4時00分~4時50分
(5ch)
午後11時00分~11時50分
[PR]
by brubruce | 2007-12-29 23:51
 昨日22日(土)、17:00~19:00中央区第九の会のトリトンスクエア公演が行われた。
おとといはゲネプロといわれるオープンリハーサルがあった。19:00~21:00
 年末の第九のはしりとされる演奏会が、1938年12月26.27日に中央区にある「歌舞伎座」で行われたという記録が残っており、中央区第九の会は70年後にあたる2008年に歌舞伎座で第九を演奏しようと活動してきた。
 そして、この実現にはかなりの困難があったようだが、2008年4月27日に歌舞伎座にて公演が決まった。
 オーケストラも合唱団もアマチュアで、合唱団員は中央区在住・在勤者を中心に募集され、300名ほどの合唱団となった。始めの登録時はアルト120名、ソプラノ90名、テノール47名、バス36名とかなりアンバランス。区内の中学校や小学校で4月から練習を重ねてきた。
練習は月2回ほどで、今まで第九を歌ったことのある方、普段合唱をされている方もたくさんおられたけど、第九を始めて歌うという方の参加がほどんど。年齢層も幅広く、一からの練習。トレーナーの先生のご尽力はそれはそれは大変なものだったと思う。夏の暑い中、汗だくで教室の中で練習した。途中いろいろなことがあり、何度も挫折しかけたけど、何とか続けてこられた。
 そして、昨日ついにお客さんを前にして、衣装を着て歌うという本番を迎えた。
b0076846_074489.jpg

以下のちに更新
 
[PR]
by brubruce | 2007-12-23 23:59
 先日「∞プチプチ」を持っている人がいて、娘が異常に気に入って、遊んでいた。それが今、巷でとても流行っているらしく、入手困難と聞いて、今日これから買いに行くというママがいたので、お願いした。
 色は何種類かあるらしく、ボタンを押すと、プチプチと音がして、指の触感もプチプチに似ているといえば似ているかなぁという感じ。
そして、100回目(とみんなは言う)にニャーとかその都度違う音がする。ただそれだけ。
820円也
b0076846_23401864.jpg

b0076846_23403110.jpg

[PR]
by brubruce | 2007-12-21 23:40
 先週の5日(水)に月島の西仲商店街の三番街に「焼きたてメロンパンの久栄」というメロンパンのお店がオープンした。新聞広告にチラシが入っていたので、行ってみた。
以前はたしか化粧品やさんだったはず…
あたりは焼きたてのパンのいいにおいが漂っていて、かわいらしい子どもの声の歌が流れている。「メロンパンの歌」らしい。「メロンパンにはメロンがはい~ってない♪」とか。
広めのお店の中に、オーブンが置かれていて、次々とメロンパンが焼かれている。オーブンから取り出した天板をそのまま目の前に置いて、すぐに売られている。まさに焼きたて。あつあつを紙の袋に入れてくれる。b0076846_2250092.jpg

 他にも板チョコが入っているという「チョコパイ」「アップルパイ」「スゥイートポテトパイ」も売られていた。私が行った時は待っている人がいなくて、すぐに買えた。
 その日は息子と娘のおやつとなり、私には一口しかもらえなかったので、次の日も買いにいった。b0076846_22502113.jpg

 紙袋はバターが染み出ていて、袋から出すと、まだあたたかい。お砂糖が少しかかっていて、外の皮はパリパリ。口に入れるとサクサク。中はびっくりするくらいフワフワ。中の生地はとろけてしまいそうなくらいやわらかい。これはおいしい!出来立て最高!
(紙袋に入れていたまま次の日食べたら、普通のメロンパンになっていたけど。)
 いろんなパン屋さんのメロンパンや、自分で作ったメロンパンや、コンビニなどメロンパンをいろいろ食べた。これは私好み。
 中学生の時、部活の先輩から教えてもらったヤマザキの「スペシャルメロンパン」がなぜか私のつぼにはまってナンバー1だった。普通のメロンパンの中に、ホイップクリームが入っていて、赤い丸いゼリーが一つ入っている。部活の後の食べ盛りの中学生にはめちゃめちゃおいしく感じた。
 高野のメロンパンはメロンパンブームの時、何度か買いにいった。皮がしっとり系で中に入っているメロンカスタードクリーム入りのメロンパン。一つ食べるとちょっともったりしてしまう。
クッキー生地系かしっとり系のどちらが好きかというと、クッキー生地系の方が好き。
 しばらくはまりそう。
[PR]
by brubruce | 2007-12-08 22:53