土曜日、盲導犬神奈川訓練センターから帰る途中、「オクシタニアル」へ寄った。
 ショーケースの端から端までGETを目標に今日はマカロン6個入りを購入。コロンとした丸い形で、クリームたっぷりでジャムも入っている。厚みがたっぷりあり、口の中で溶けていく感じと、ねっとり感のバランスがいい。フランボワーズ、アプリコット、ピスタチオ、ショコラ、シトロン、ラベンダー(カシス)。この中だと、ラベンダーが好み。b0076846_1322029.jpg

b0076846_1323924.jpg

 もうすぐバレンタインデーということもあり、お店の中にはピエスモンテがいっぱい飾られていた。息子が、「これ買って!」とチョコレートのピエスモンテを指差して、トリュフをつまみ食いしそうな勢い。子どもでなくても、あまりにも素敵で、眺めるのもいいけど、かじって見たい気もする(笑)飴細工も素晴らしい!b0076846_1341630.jpg

b0076846_134351.jpg
(許可をもらって撮影)
先日のオープン時にはゆっくり見られなかったけど、お店の中のディスプレーがとてもかわいい。お菓子の型なども飾られている。あれはアンティークなのかな?b0076846_134481.jpg

 マカロンを入れてくれたバックが紫だった。先日はオレンジだったし、グリーンもあるみたい。ギフト用の箱も色が何種類かあるみたいで、とてもかわいらしい箱だった。もらったら絶対取っておきたい!
[PR]
by brubruce | 2008-01-14 01:38
 昨日、9月に大房岬でキャンプをしたときの盲導犬再会イベントに参加するために、日本盲導犬協会の神奈川訓練センターに行った。b0076846_12481673.jpg

b0076846_12484974.jpg

 第三京浜の都築インターから1分のところにあり、車でのアクセスはとても便利。
神奈川訓練センターでは主に、目の不自由な方のための盲導犬との訓練と、盲導犬になるための犬の訓練が行われていて、日本盲導犬協会付設盲導犬訓練士学校が併設されている。
 訓練センターは訓練棟と犬舎棟と分かれていて、訓練棟には目の不自由な方が盲導犬と一緒に暮らすために訓練するための共同訓練用の宿泊施設や研修室やパピーウォーカーやさまざまなイベントに使われるトレーニング施設があり、とてもキレイで充実した設備。
 犬舎棟には入口のところには親子犬室や手術を終えたばかりの犬室があり、その向かいにはレントゲン室、診察診療室があり、その先に今は70頭ほどの訓練犬のための、訓練犬室がある。他にも、グルーミング室や犬の調理室、盲導犬訓練学校の学生のための部屋などがある。b0076846_12495539.jpg

 施設の中の見学、部屋の中でPR犬とふれあったり、9月のキャンプの写真を見たりして、いよいよ犬舎へ。知らない人が入ってくると、ふだんおとなしい盲導犬候補犬たちもさすがに、吠えたり、柵の方へ飛びついたり興奮してしまう犬もいる。柵の中とはいえ、体が大きい犬は迫力があり、少し怖い。訓練士さんと一緒に、そ~っとそ~っと犬舎を見学する。
 盲導犬候補犬のうち盲導犬になれる犬は4割という。盲導犬になるための条件として、吠えない、じっと待つことができる、排泄のコントロールができるなどなど。盲導犬になれなかった犬はキャリアチェンジ犬として、ボランティアの家庭に引き取られたり、繁殖犬やPR犬となる。
 9月に一緒に過ごした犬達はもうすでに盲導犬として活躍していたりして、犬舎には10頭のうち2頭しかいなかった。わたしたちが2日間一緒に過ごした犬が1頭まだ訓練中で、犬舎にいたので、グルーミングをさせてもらった。私たちのこと覚えてくれていたかな?感動の再会。犬舎の隣のワン・ツー専用のスペースでワン・ツコールをしてさせる。(ワン=おしっこ、一日5回くらい、ツー=うんち、一日2回くらい)
 まず、ブラシでブラッシングして、タオルで体を拭き、耳の穴をコットンで拭いて、犬専用の歯磨き粉をつけて歯ブラシ。この歯磨き粉がおいしいらしく、喜んで歯を磨いてくれるけど、大きな口をもって歯磨きをするのはちょっと怖い。これは訓練士さんにしてもらった。
 午後は子どもたちは、ポップコーンやマシュマロを火であぶってクッキーに挟むデザート作りをし、大人たちはミーティング。そして売店でお買い物をして帰った。
 夏一緒にキャンプに参加したお友達家族が、12月からパピーウォーカーとなり、昨日センターで月に一度ほど行われるパピーウォーカーレクチャーにワンちゃんを連れてきていたので、
会うことができた。「アイビス」くん。b0076846_12503036.jpg

 まだ生まれて3ヶ月ちょっとしか経っていない「アイビス」くんは一週間に1㌔ずつ体重が増え、どんどん成長しているけど、まだまだかわいい盛りのパピーちゃん。毛も体も成犬と比べてとってもやわらかくて、茶目っ気たっぷり。子どもたちにもみくちゃにされて、疲れてないかな?
「アイビス」くんの成長の記録、詳しくはこちらをどうぞ。
てらんちのパピーウォーカー日記~アイビス~
 パピーくんはお散歩するときに、「もうどう犬パピー いろいろ体験中」というパピーコートを着るそう。
この、「いろいろ体験中」というのがかわいい。そして、体の成長に合わせて大きさと色が変化していく。はじめはピンク、オレンジ、グリーンと大きさが違うコートがおいてあって、かわいさのあまり、写真に撮ってしまった。どんどん大きくなるから、あっという間に着られなくなるんだろうなぁ。
b0076846_055145.jpg

b0076846_061059.jpg

 我が家もいつかパピーウォーカーになってみようと、申し込み用紙をもらってきた。
 
[PR]
by brubruce | 2008-01-13 12:51
 神谷町駅から歩いて1分程の東京タワーへ向かう途中に、お菓子とチョコレートのお店
オクシタニアル」が今日オープンした。b0076846_23462622.jpg

b0076846_23464561.jpg

b0076846_23532786.jpg

 今日オープンというのは知っていたのだけど、何時にオープンするのかは知らずに、11:00ごろお店に行くと、入口には開店祝いのお花があふれんばかりに置かれていて、お店の中はお店の関係者の方が沢山いて、販売の方、奥にはパティシエの方があわただしく作業をしていた。入口が開いていたので、思わず中に入ってしまったら、オープンは12:00という。娘の幼稚園のお迎えが11:50だったので、一度家に戻る事にした。
 お店の隣には「オレンジのバイテン」というお店が出来ていて、ショーウインドウにおいしそうなパンが売っていたので、買って帰ることにした。
 今日行こうか、明日行こうか悩んだけど、どうしてもケーキが食べたい!と思い、16:00ころリベンジ。
お店にはひっきりなしにお客さんが入ってきて、ケーキがどんどん売れていく。生キャラメルと賞を取ったケーキ3点とお友達のマカロンを購入。
 お店は南フランスをイメージしたオレンジやイエローを基調とした明るいデザイン。お店の名前の「オクシタニアル」とは、オクシタニア=13世紀から16世紀に存在した、南フランスのある地域の名称。末尾に'ル'をつけてオクシタニアル。
MOFのステファン トレアンさんが監修のもと、伝統的なフランス菓子を南フランス風にアレンジしているお菓子だそう。ショーケースには生キャラメル、ヌガーキャラメル、アーモンドにチョコレートを絡めたものなど、その隣にボンボンショコラとトリュフの詰め合わせ、そしてプチガトーがずら~り。マカロンのボックス6個入りと12個入り。そして、独立してギフトコーナー。クッキーも種類豊富。b0076846_23472088.jpg

b0076846_23473839.jpg

 
ルビー(780円)
2002年チャンピオン・ド・モンド・フランス代表の作品、チョコのダッコワーズ生地にミルクチョコレート、アーモンド、フランボワーズのジュレの組み合わせ
b0076846_23475958.jpg

タヒチ(750円)
2004年MOF作品。南国フルーツとラム酒のケーキ
b0076846_23482196.jpg

デュオ(750円)
こちらもMOFの作品、ダックワーズ、チョコレートクリームなど。
b0076846_2349285.jpg

生キャラメル(700円)
b0076846_2354153.jpg


(HP参照) 
[PR]
by brubruce | 2008-01-09 23:50
 愛知県近辺では有名な喫茶店「コメダ珈琲店」。下丸子にお店がオープンしたと聞いたので、行ってみた。
 喫茶店なのにだだっ広い駐車場。ファミレスより広いかもしれない。中に入ると、レジの前には雑誌や新聞、子どものための絵本などが並べられている。b0076846_21473915.jpg

b0076846_2148077.jpg

 明るいログハウス調で、イスは赤いビロードのソファー。落ち着いた雰囲気。
 喫茶店なので、夕飯には物足りないかな。ランチするのにはちょうど良いメニューが並んでいる。
モーニングタイム11:00まではコーヒーを(400円)を注文すると、トーストとゆでたまごが無料でついてくる。コーヒーには豆のスナックがついてくる。
  
 ヒレカツ(860円)にはあたためた丸いパンが十字に切ってあり、バターがぬってある。ヒレカツが5個とポテトサラダ、刻んだキャベツがたっぷり。サラダにはサウザンアイランドと、自家製醤油のドレッシングがついてきた。パンにキャベツとカツを挟んでカツサンドにして食べた。パンがとてもおいしくて、追加で注文したら、バターとジャムがたっぷりついてきた。b0076846_21482664.jpg

 ハンバーガー(380円)は大きめの丸いパンが半分に切られていて、中には自家製らしきハンバーグと目玉焼き、レタスが入っていて、娘が注文したので、からしマヨネーズは別皿にしてつけてもらった。からしマヨネーズがいい!このハンバーガーはボリューム満点でおいしい。バンズの大きさにはびっくり。b0076846_21484792.jpg
 
 ブレンドコーヒー(400円)には袋に入った豆スナックがついてきた。これはお持ち帰りした。
 そして、デザートにシロノワール(580円)を注文。これはコメダ珈琲店の看板メニューらしい。
あたためられたデニッシュパン(6等分に切られている)の上にたっぷりのソフトクリームとチェリーがのっている。そして、メープルシロップがついてきた。これは一人で食べるには大きすぎると思ったら、ミニシロノワールというのもあった。ソフトクリームはかなりハードですぐには溶けない。デニッシュパンにしっかりメープルシロップを染み込ませて、さらにソフトクリームを溶かして、ひたひたにして食べるとおいしい。b0076846_214988.jpg

 パンがどれもおいしかった。給食に出てくるようなシンプルなパンなのだけど、ボリュームたっぷりでおいしい。モーニングのトーストが食べてみたい。
 長居してくつろぐにはとてもよいと思う。
夕飯にはご飯ものがないので、(グラタンはあったけど、ランチという感じ)あくまでも喫茶店。
 
 他に気になったメニューは、コーヒーシェイクとミックスジュース。
なんだか面白い入れ物に入っていた。そしてクリームソーダは長靴の形のグラスに入っている。アイスコーヒーはガムシロが最初から入っているみたい。
 都内に今後増えていくのかな?また行ってみたい。
[PR]
by brubruce | 2008-01-02 22:01
 今年もよろしくお願いします。歓喜あふれる一年でありますように。Freude!

 お正月の食材の買出しに、昨日築地場外へ行った。
31日は築地市場はお休みだったけど、場外は開いているお店があった。お客さんもたくさんお正月用品を買出しに来ていた。
 朝ごはんを食べようと場外にある主人お勧めのお店に行こうとしたが、なんと30日で閉店していた。新大橋通り沿いにあるカウンターのお店で、オムハヤシなどの「シープ」というお店。
私は行ったことはなかったので、残念。
 娘がまぐろ丼が食べたいというので、路地を入ったところにある、「つきじかんの」というどんぶりもののお店で食べた。娘は「まぐろ丼」(700円)私は「ねぎとろいくら丼」(800円)。
 主人と息子はカレーライスを食べたという。
b0076846_012443.jpg


 そして、テリー伊藤のお兄さんの経営する、「丸武」で整理券をもらい、(年末だからなのか、整理券をもらったのは初めて。最近はそうなのかも)5分ほど待って玉子焼き(580円)を買う。昨日は1種類しかなかった。b0076846_0122495.jpg

 その後、角にある練り物のお店、「佃権」で伊達巻(1200円)を買う。伊達巻は子どもたちの大好物。ここのはふんわりなめらかで、おいしい。先日日曜日に来たとき、他のお店が殆どしまっていて、お客さんがあまりいなかったので、子どもたちはたくさん試食させてもらった。ここのおでんの種は私はとても好き。b0076846_0124365.jpg

 
 そして、ここ最近のお正月の食材として欠かせないのが、「たかさごの焼き豚」。ここのお店の人気はどんどん勢いを増していて、平日でもお客さんが絶えない。
焼き豚コロッケは我が家の大好物で、良く買うけど、年末には揚げ物は売っていなかった。
去年1時間待ちの行列が出来ていて、買うのが大変だったので、今年は早めに買っておこうと
28日の夕方にお店に行ってみた。煮立ての焼き豚が、トレーの上にごろごろしていて、もう一つのワゴンには奥から真空パックされた焼き豚がどんどん追加されている。それをお客さんが手に取って、飛ぶように売れている。グラム売りなので、ちょうどいい大きさのものを探して、お正月までもつように真空パック入りのものを購入した。(2500円くらい)
 お肉のあぶらがしつこくなく、やわらかく、とろけるような舌触りで、ここの焼き豚はやっぱりおいしかった。たれもおいしい。スライスしているものを買うより、やはり、塊の方がおいしいと思う。油の多いところと、少ないところと選べるみたいだけど、私は油が多いほうがおいしいと思う。ごはんの上に焼き豚と万能ネギをのせて、たれをかけて食べるのが好き。b0076846_013092.jpg
b0076846_1942586.jpg

 
[PR]
by brubruce | 2008-01-02 00:14