ついにお店に行けた!

 ラデュレの日本上陸を知って、行きたいと思っていたのだけど、
なかなか行けず、妹からの情報だと、マカロンを購入するのに40分待ちとか…
 先日、築地に用事があり、お友達と銀座で待ち合わせて、いざ、銀座三越の2Fのサロンへ。
3時頃だったけど、マカロン購入の列は10分待ち、サロンの待ち時間は20分とのことで、マカロンを購入して、サロンへ入った。
 お店の中は席はたくさんあったので、回転はいい方だと思う。
モーニングやランチもできるらしく、メニューにはたくさん書かれていて、何を注文してよいのやら悩んでしまった。ショーケースに並べられていたケーキにしようと思っていたのだけど、アイスクリームにしてみた。
 運ばれてきたアイスを見てびっくり。ボリュームたっぷりで、こんもりとホイップクリームが乗っかっている。
b0076846_23315892.jpg

b0076846_23322136.jpg

b0076846_23324151.jpg

実は私はこのクリームが苦手。スタバでフラペチーノを注文するときはいつも、ホイップ抜きを頼む。
 ショコラとキャラメルのアイスがたっぷりとクリームの下に入っている。濃厚な味。おいしかったけど、クリームでお腹いっぱいになってしまった。やっぱりモンブランにすれば良かったかなぁ。
 フレンチトーストもあったので、次回はそれを食べてみたい。

 そして楽しみにしていたマカロン。
フランスへ行った人にもさすがにマカロンは頼めないし、伊勢丹のサロンドショコラでもマカロンの出品はなかった。
フランスのHPを見ると、いろんな種類のマカロンがあって、おいしそうで食べてみたいなぁと思っていた。
 フルイルージュ・マロン・ショコラ・塩キャラメル・バニラ・ピスタチオの6種類を買ってみた。(各235円)
 外側はパリッとしていて、中はもっちり。そしてクリームいっぱいの私の大好きなマカロンだった。私は中がもっちりと粘っこいくらいのが好み。クリームもたっぷり目がいい。
甘さも好きな甘さでフレーバーの味も香りもしっかりする。
 写真を撮っていたら、娘に見つかり、「あ、マカロンだぁ。大好き!ママ残しといてね!」
全部一人で独り占めしようと思ってたんだけど、やっぱりだめ?
b0076846_23331037.jpg

b0076846_23333098.jpg

保冷バック大も購入(2500円)
[PR]
# by brubruce | 2008-09-07 23:34
 夏休みの宿題も大詰め。毎年悩むのが自由研究。
子どもたちと一緒に、何にしようかいろいろ考えていたが、なかなか決まらない。
祖父母のお墓参りに信楽に行った際、日本最大級の登り窯のある「宗陶苑」で陶芸教室をしていたので、参加することにした。今年の自由研究はこれに決まり!

  「宗陶苑」へは子どものころ、祖父に連れられて行ったらしいのだけど、全く記憶がない。信楽焼も今ではガス釜が主流となり、登り窯があるとろこはめっきり少なくなってしまった。昔は至る所に登り窯があり、焼いているところを見ることができたのに。
 「宗陶苑」は、15,000㎡を超す広大な敷地内で日本一大きい11室の登り窯(江戸期に築窯、現在、年間4~6回焼成)を用い、茶道具をはじめとして、大きな庭置物から小さな民芸食器に至るまであらゆるものを焼いている信楽唯一の窯元です。)チラシより
b0076846_10494899.jpg

b0076846_10595140.jpg

 登り窯の説明を聞きながら、陶芸教室の場所を目指す。
手ひねりで登り窯で焼くと2100円、ガス釜だと1575円でクーポン持参だと10%OFF
電動ロクロミニ体験のコースなどもある。
 夏休み中に焼いて送ってくれるのはガス釜ということだったので、そのコースをお願いした。
 教室は私たち3人だけ。
 普段お茶わんなどを作っているというお姉さんが教えてくれた。
 湯呑、マグカップ、お茶わん、お椀、お皿などから自分が作りたいものを選ぶ。
 基本の湯のみを作り、それを変形させて、その他の器に仕上がっていく。
 私はお茶わん、娘も同じ、息子はマグカップを選んだ。
 粘土は信楽の土と他にもいろいろ混ぜたもので、子どもの学校で使う粘土と硬さは同じくらい。
 四つに分割して、土台をつくり、上に積み上げていく。
手でだいたいの形を整えたら、タコ糸で口のところを、ろくろを回しながら切っていく。これがびっくりするくらい、切れてしまうので、かなり中の方までえぐれてしまった。そして、小さい布を水に浸して、表面を整える。b0076846_10475729.jpg

b0076846_104944.jpg

そして出来上がり。焼き色を指定すると300円増し。
作品に合わせた高台を作り、名前を入れて、郵送してくれる。
b0076846_10503055.jpg

b0076846_10505293.jpg

b0076846_10513467.jpg

機械も、何もいらない原始的な作業で、昔の人も同じ作り方をしていたんだろうなぁと思う。
簡単そうに見えた陶器づくりだったけど、やってみるととても繊細で、難しい。ちょっとした動きで全然形が違ってくる。
作っているとき、無心になれてとても楽しかった。

 そして、今日焼き上がった作品が送られてきた。
息子と娘は焼き色を指定し、私は特に指定しなかった。
高台を作ってくれているので、出来栄えが全然違って見える。
焼くと2割ほど縮むと聞いていたので、どのくらいの大きさか想像がつかなかったけど、ちょうどいい大きさになっていた。
 息子のマグカップはずっしりと重たいけど、色も形も大きさもなかなかいい。
上出来!上出来!
子どもたちは何を入れて食べたり飲んだりしようかで盛り上がっていた。
 ちょっと待って!それは作品を提出して返してもらってからね。
b0076846_10515573.jpg

b0076846_105292.jpg

[PR]
# by brubruce | 2008-08-28 11:00
 先日、新潟のアンテナショップで「はじける上善如水」を買って、白龍酒造のHP を見ていたら、「はじける黒豆の酒プレゼント」というのがあったので応募してみたら、なんと当たってしまった。上善如水のストラップも入ってた。1587件の応募があり、150名のとうせんで、当選確率 : 約9.5%だったという。ラッキ~!
 さっそく飲んでみることに。
先日飲んだ「はじける…」が私好みだったので、今回も期待大。
ピンク色で、下の方に沈殿している。冷蔵庫で冷やして、少し振ってから飲もうと思って、振ってしまった。微炭酸だったので、ぷしゅ~っと中身が飛び出してきた。
 丁寧に説明書が同封されていたのに…ちゃんと激しく振ると噴き出しますのでご注意くださいと書いてある。

おススメの飲み方
①冷蔵庫で冷やしてください。
炭酸が含まれていますので、冷やしたほうがおいしくお飲みいだだけます。
②ビンの内部に沈殿している滓(おり)がまんべんなく広がるように、ゆっくりと瓶を回して撹拌します。
③スグに栓を開けたいのをグッと我慢して、1分ほど手を触れずに置いて、発砲を落ち着かせます。
④噴き出さないように、ゆっくり開栓します。
⑤お待たせしました!
さあグラスに注いで、じっくりお楽しみください
(説明書より転載)

かなり噴き出してしまったので、もったいない、もったいない(笑)
シュワシュワとして泡が出てくる。
日本酒独特の香りは、それほど気にならない。(私は日本酒独特の香りは好きだけど)
ピンクというのが日本酒っぽくないので、不思議な感じ。
酸味があり、濁り酒というと、韓国のお酒 マッコリ を思わせるけど、またそれとも違う。
さらりと飲めておいしかった。

いつ発売なのかなぁ?また飲みたい。
b0076846_22245872.jpg

b0076846_22251815.jpg

[PR]
# by brubruce | 2008-08-22 22:25
 戸越銀座の商店街のお茶屋さんで、「吉祥寺で有名な羊羹」と張り紙がしてあり気になっていた。もしかして、あの「小ざさ」の羊羹だったりして…と思っていた。
(朝の3時ころから並ぶという、小ざさの羊羹は未だ口にしたことがない。)
 先日、お店の人がちょうどトレーに羊羹をのせて店頭に置こうとしていたところを通りかかり、子どもたちが羊羹食べたい!というので、買ってみることにした。
吉祥寺にある「こしの」というお店の羊羹。
何種類かあって、こしあんの練り羊羹を買った。(580円)

 羊羹にはお茶がなくては。

 築地の交差点近くにある、お茶のお店がある。
築地「三久
そこの、山だし 特とく(525円)
いつも試飲させてくれるので、飲んで以来、そのお茶にはまっている。
お湯の温度も気にせず入れても、おいしく入れられる。
口の中に入れてしばらくすると甘みが広がってくる。
一度このお茶を出すと 、「まとめて買って来て!」とよく頼まれるくらい。
他にも山だしシリーズはいろいろあるんだけど、この特とくがほんとにお得。
隣で売られている築地の名物、茂助だんごもおいしい。

色・味・香を楽しむために茶葉を愉しむために、茶葉の形状にとらわれずに創られた三久オリジナルの「深蒸し茶」です。深蒸し煎茶に、選別を終えた芽茶・粉茶・茎茶を三久独自の配合率で加え、荒茶仕立てに仕上げました。  それぞれの良い点が醸し出すハーモニーは、最高です。夏は水出しでも、美味しくお飲みいただけます。  魚河岸で、一番人気の山だしシリーズ。ぜひ、お楽しみください。(HPより転載)

 羊羹を買うことはめったにないけど、この「こしの」の羊羹、おいしかった。口の中で、さら~っとあんこがとけていくし、口の中に残る後味もとてもいい。
 お茶は羊羹の甘味を、苦味で一度打ち消してくれて、そのあとふわ~っと甘味が広がってくる。やっぱりいいこのお茶好きだぁ。
 絶妙のバランス。おいしゅうございました。
b0076846_2122615.jpg

b0076846_21222070.jpg

[PR]
# by brubruce | 2008-08-22 21:26
久が原の「La splendeur」
お遣い物があったので、ついつい自分のケーキもGET。
ここのお菓子は、チョコレートがビター、キャラメルもビター、アルコールたっぷり。
大人のデザート。
 普段私はゼリーやムース系はあまり選ばないんだけど、前回キャラメルサレジュレがとっても美味しかったので、今回もゼリー系を選んだ。
夏限定のお菓子とのこと。

 サヴァラン ヴァンルージュ(546円)
   オレンジ、シナモン、バニラのホイップクリーム
   赤ワイン風味おサヴァラン、赤ワインのジュレ
   オレンジイキュールで香りづけしたカスタードクリーム
(必死にタグを見て覚えたけど、間違っているかも…記憶力かなり低下)

 ホイップクリームを主人が一口味見をしたら、ダメだ~!と一言。
いえいえなかなかマニアックな味でおいしい!
 カスタードをかき分けると、プリン型のサヴァランを発見。
ジューシーで赤ワインの香りと味がジュワー。たまらん。
赤ワインジュレがダブルパンチで口のなかにワインの風味とアルコールがフワーと広がり、大人の味で至福の味。

 息子の食べたリシュス(お店の看板商品525円)
  ビスキュイショコラサンファリーヌとムースを重ね、ムースの中心はクレーム、グアナラ独特の風味を生かすためにムース、クレームの卵黄と砂糖量を控え、ガナッシュにはチュイル・カカオを混ぜて触感をアクセントにしました。
 グアナラ(ヴァローナ社のカカオ70%チョコレート)
                          (藤川浩史氏のデザート感覚のスーパーガトーより転載)
 これまた濃厚、ビターで大人の味。
でも息子は大のチョコレート好きで、これをぺろりと食べてしまった。
b0076846_12135188.jpg
[PR]
# by brubruce | 2008-07-30 12:01
 ドリームジャンボが当たった!

 三億円!?
 
 そうだったら書くわけない、話すわけない!!
「王様の耳はロバの耳~!!!」
 …と庭に穴掘って叫んでる。

 私の宝くじ人生初の当選額。
 連番10枚の購入で13,300円!!!
 嬉しい☆いいことあったよ~。

 3000円はサマージャンボに投資し、10000円は貯金した。

b0076846_1935012.jpg
[PR]
# by brubruce | 2008-07-18 17:45
 世界のなべあつのオモローではなく
 オクシタニアルのオーモロー

お店に行くたびロールケーキを買おうとおもいつつ、売れ切れだったり、出かける用事があったりしてなかなか買えなかった。
 今日、ついにGET。
バナナとチョコのムースとホイップクリームがロールされている。
たまごたっぷりのふわふわのスポンジ
おいしかった
b0076846_21342210.jpg
b0076846_2134402.jpg

[PR]
# by brubruce | 2008-07-17 21:36
 春頃、自動販売機に「Fantaのふるふるシェイカー」を見つけて、即買い。
炭酸ゼリーだなんてびっくり!!しかも炭酸を振っていいんですよ!!10回も!!
オレンジ味のみ先に発売されて、最近グレープ味が出たらしい。
 小学生のころ、コーラゼリーを作ったことがあって、甘~い気の抜けたコーラゼリーができてしまいガッカリした。いったいどうやったら炭酸が抜けずにゼリーが出来るんだろう?
 昨日、子どもに2本買って冷蔵庫の奥に入れておいたら、朝、主人に飲まれてしまっていたので、息子と娘から物凄いブーイング。
今日、10本まとめ買いした。

b0076846_21515312.jpg
[PR]
# by brubruce | 2008-07-15 21:52
 蒲田にある銭湯へ行った。
 なんとお湯が黒い!
テレビの情報番組を見て、蒲田周辺の温泉の湯は黒いということは、知ってはいたけど、初めて入った。
 なぜお湯が黒いかというと、大田区は昔、海だったので、海草植物の化石(泥炭など)が地下深くで水に溶け込んで黒くなったと考えられているそう。

仲六郷にある、「nu land」
http://www.nu-land.com/index.htmlは、
・黒湯温泉大風呂
・ガス遠赤外線サウナ
・水風呂
・ミクロバイブラバス
・電気風呂
・ジェットバス
・寝風呂
・露天風呂
などの8種類のお風呂がある。

2Fには食事処、大宴会場、ビデオシアター、リラックスルーム、
個室、カラオケボックスなどがあり、健康センターよりは小規模ながらも、とても充実している。
お風呂と食事のみの利用なら、銭湯の公共料金(大人430円)で利用できる。(サウナは別料金。)

サウナタオル付き(800円)
全館利用、入浴、サウナ込み(大人1250円)
             (土・日・祝日1550円)
             (サービスタイム18:00~1000円)
             (子人600円)

地下駐車場が銭湯利用で1時間までは無料というのも嬉しい。


黒いお湯はコーヒーの中に入っているような感じ。
ぬめり、とろみともになく、さらっとしていた。
体がずっとぽかぽかと温かい。
2Fで食事をした。
子どもの頼んだお子様ランチはボリュームたっぷりでおいしそうだった。
昔懐かしいナポリタンがGOOD。b0076846_238558.jpg


源泉名 : さがみ湯
湧出地 : 東京都大田区仲六郷2丁目7番5号
泉質 : ナトリウム - 炭酸水素塩冷鉱泉(低張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)
浴用の禁忌症 : 急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(とくに、初期と末期)。
浴用の適応症 : 神経症、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病。
飲用の禁忌症 : 腎臓病、高血圧症、その他一般にむくみのあるもの。
飲用の適応症 : 慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病
[PR]
# by brubruce | 2008-07-13 23:09
 新潟にスキーへ行ったときよく飲んだお酒。「上善如水」
 初めて瓶を見たとき、本当に水が入っているの?とおもわせるような透きとおったボトルで、シンプルなラベル。
飲んでみても一瞬水のようなすっきりした味で、とてもフルーティーな香り。辛口好きの私はえっ~と思ったけど、これがなかなか忘れられない味となり、好きなお酒の一つとなった。
 表参道へ行った時、表参道ヒルズのすぐ隣に、新潟のアンテナショップがあり、いろんな上善如水があったので、買ってみた。
なんとスパークリングの日本酒「はじける上善如水」
そして生の上善如水。
「はじける…」はアルコール度数は8,9度で日本酒よりは低め。
これおいしい。微炭酸なんてびっくり。ごくごくビールのように飲んでも大丈夫。
 白龍酒造のHPを見てみたら、
月ごとにいろんな上善如水が発売されていて、「はじける…」は5月のお酒。7月発売の「星の上善如水」がまたとってもかわいらしいボトル。
 夏休みに飲もうと置いておくつもりが、我慢できなくて、ひとり飲み会をさっそくしてしまった。眠~い。

b0076846_22465561.jpg
b0076846_22474613.jpg


HPより転記
「上善如水」とは、
二〇〇〇年以上前の中国の思想家・老子の言葉で、
「もっとも理想的な生き方(上善)は、水のようである」
という思想です。
私たち白瀧酒造は、この老子の思想に重ね合わせ、
「最良のお酒は限りなく水に近づく」と考えます。
そこで、雪解け水のように清らかで、どんな料理にも合い、
日本酒を飲み慣れた人はもちろん、
初めて日本酒を飲む人にも親しんでもらえるような、
柔軟性のあるお酒を作りました。
「上善如水」。澄みきった水の如き日本酒です。
[PR]
# by brubruce | 2008-07-13 22:48